スマホ対応周波数帯

スマホ対応周波数帯

Xperia 10 Ⅳの対応バンドは楽天モバイル版が一番良いって本当ですか?

Xperia 10 Ⅳのキャリア版が発売されましたが、巷では「Xperia 10 Ⅳを買うなら楽天が一番だ」と評判ですので、実際に対応バンドを比較してみました。
スマホ対応周波数帯

「Xperia 10 Ⅳ(XQ-CC72)」SIMフリー版の対応周波数帯を解説

Snapdragon 695にアップグレードされた、縦長Xperiaのハイコストパフォーマンスモデル「Xperia 10 Ⅳ」のSIMフリー版 XQ-CC72(海外版)の対応周波数帯を紹介します。
スマホ対応周波数帯

「motorola edge 30 pro」の対応周波数帯を解説

新しいネーミングルールとなったスナドラ「Snapdragon 8 Gen 1」を搭載するモトローラのスマートフォン「motorola edge 30 pro」の対応周波数帯を紹介します。ちなみに日本市場初の「Snapdragon 8...
スマホ対応周波数帯

「moto g52j 5G」の対応周波数帯を解説

いままではグローバル版を日本に展開してきたモトローラが、(ほぼ)日本独自仕様のFeliCaチップを搭載したり、日本人が大好きな防水仕様に対応したりと、日本向けにカスタマイズした「moto g52j 5G」の対応周波数帯を紹介します。...
スマホ対応周波数帯

「Rakuten Hand 5G」の対応周波数帯と、MVNOで使用できるか?

ハイコストパフォーマンスで話題となっているRakuten Handの5G対応版である「Rakuten Hand 5G」の対応周波数帯と、eSIM専用機であるRakuten Hand 5GがMVNOで使用できるか?を簡単に紹介します ...
スマホ対応周波数帯

モトローラの激安スマホ「moto g31」の対応周波数帯

2.5万円という安価な価格帯に3眼カメラ、有機ELディスプレイで登場したモトローラのスマホ「moto g31」の対応周波数帯を紹介します。
スマホ対応周波数帯

Motorola edge20とedge20 Fusionの対応周波数帯

1億画素、光学3倍ズームのカメラや、144Hzのリフレッシュレートに対応した有機ELディスプレイを搭載して5万円半ばとかなり衝撃的な内容で登場したMotorola edge20と、その廉価版であるMotorola edge20 Fu...
スマホ対応周波数帯

SIMフリースマホ「moto g100」の対応周波数帯を解説

モトローラから発売されましたスナドラ870搭載のSIMフリースマホ「moto g100」の対応周波数帯について解説します。
スマホ対応周波数帯

「Xperia 10 III」SIMフリー版の対応周波数帯を解説

5G対応となった縦長Xperiaのハイコストパフォーマンスモデル「Xperia 10 III」のSIMフリー版(グローバル版)の対応周波数帯を紹介します。
スマホ対応周波数帯

「Xperia 1 III」「Xperia 5 III」SIMフリー(グローバル)版の対応周波数帯を解説

リアルタイムトラッキングや瞳AFなどの進化したAFと、光学ズームが可能な可変式望遠レンズを搭載したSONYの最新スマホ「Xperia 1 III (XQBC62)」と「Xperia 5 III (XQBQ62)」のSIMフリー版の対...
スマホ対応周波数帯

モトローラの超格安スマホ「moto e7」「moto e7 power」の対応周波数帯

モトローラから発売されました超格安のスマホ「moto e7」と「moto e7 power」の対応周波数帯について解説します。
スマホ対応周波数帯

「Rakuten Hand」の対応周波数帯と、MVNOで使用できるか?

超安価&コンパクトで話題となっているRakuten Handの対応周波数帯と、eSIM専用機であるRakuten HandがMVNOのSIMで使用できるか?日本のeSIM事情を交えて簡単に紹介します。
タイトルとURLをコピーしました