ラズパイでNASの作り方 超絶高画質 スマートウォッチで音楽再生のしかた 普通に最高のスマホ マジで面白い!
ラズベリーパイでNASは実用的か? 超絶高画質!シグマ Art 50mm F1.4 Eマウント版レビュー スマートウォッチでの音楽再生のしかた Essential Phoneのあの「悪い評判」は本当か? おっさん向け! おすすめマンガ

2018年05月19日

F35Bが出血大サービスの2018岩国フレンドシップデーに行ってきました。

201805_04_000

今年も行ってきました岩国フレンドシップデー!去年行って大変だったので今年はもう良いかな?と思っていましたが、F35Bのデモがあると聞いて、ちょっと気合を入れて行きました。今回は飛行展示の写真を中心にご紹介します。

最初は恒例となっているアメリカと日本の国旗の降下からです。アメリカ陸軍のパラシュート部隊「ゴールデンナイツ」が頭上のオスプレイから降下してきます。

201805_04_010

結構風が強かったのですが、これがまた凄腕で観覧席中央にピタリと正確に降りてきます。パラシュートも派手派手でかっこいいですね。デモンストレーション専門のチームのようです。

201805_04_020

今回は起立を促す放送があったので(去年あった?)大体の人が起立して良い感じでしたが、君が代が流れている時に何らかのミスで再生が止まってしまい、最初から再生し直すというトラブルがありました。マイクの向こう側でドタンバタンと聞こえて慌てている様子が伺えて笑ってしまいました。

201805_04_030

降下ポイントにやたらと大勢の隊員が待ち構えていたので、なんだろうと思っていましたが、国旗を地面に落とさないようにしていたのですね。アメリカ国旗はもちろん、日の丸も落とさないように必死に追いかけてくれていました。

201805_04_040

オスプレイは低空を比較的ゆっくり飛んでくれるので写真は撮りやすく、若干撮り飽きた感はあります。でも相変わらずローターの回転速度が遅いので、ローターが回っているように撮るためにはシャッター速度を下げなければならず、結構ブレブレの写真が多かったりします。

アジア初のデモンストレーション!出血大サービスのF35B

201805_04_100

なんと言っても今回の主役はこれです!「F35B ライトニングII」です!F35のデモンストレーションはアジア初らしいですよ!!

正直なところ「勿体ぶって大したことしないのじゃないかなぁ」とか思っていたのですが、ゴメンナサイ!フルコースでした!

まずテイクオフからコレです。

201805_04_110

アフターバーナー全開で脚が地から離れた瞬間からひねりを入れて、観覧席真正面でコレです。一発で恋に落ちましたね(笑) まだ前脚のハッチが半開きです。

201805_04_120

そして眼の前に帰ってきたと思ったらコレです。いきなりのウェポンベイのくぱぁ攻撃です。「こいつ誘ってるな?」(なににだよ)としか思えません。

201805_04_130

STOLモードでの低速のフライパスなど何回か眼の前を通貨した後、VTOLモードで左右に回転したりスライドしたりとじっくりホバリングを披露してくれました。

201805_04_140

201805_04_150

もうあちこち開けっぴろげですね。これ、予備知識無しの一般の人などは相当驚いたのではないでしょうか。知っていても相当驚きました。

201805_04_160

AV-8Bハリアーは頑張って浮いてる感がありましたが、F35Bは本当にピタっと静止したり、回転、スライドなども物凄く安定していて現実感に乏しく感じるくらいです。「姿勢制御はコンピュータ制御でパイロットは周りの状況の把握などに集中できる」とアナウンスで言っていました。開発中は「物凄い数のソフトウェアのバグで開発中止の危機」とか聞こえてきて、システムエンジニアの端くれである私も胃を痛めていましたが、F35Bの安定したホバリングを見て他人事ながらホッとしました(笑)

F35は非常にコンパクトで、逆に言えばかなり寸詰りなデザインですし、真横から見たフォルムなどから「座薬」などと言われてしまったりもしますが私は好きです。角度美人であることは否定できませんが、前方からみた姿はなかなか精悍だと思います。

201805_04_170

いやほんとに、これを見ることができただけでも苦労して行って良かったなと思えます。

ちなみにF35は音が煩いと評判ですが、実際に聞いた感じは間違いなく煩いです。出力を絞っている時はそれほどでもありませんが、離陸の全開時はキングオブ騒音と言われていたFA18よりも確実に煩いと思いました。そのFA18も空母艦載機部隊が退去して厚木から移転してきましたし、これは付近の住民の方は大変かもしれませんね。。。

定番のデモチームによるF16デモンストレーション

201805_04_200

さて、岩国FSD名物の米軍のデモフライトチームによる「F16 ファイティングファルコン」によりデモンストレーションです。なんでもパイロットが今回から代替わりするとの事です。

201805_04_210

なんとなく少しだけ迫力が足りないような気がするようなしないような気もしますが、充分にキレッキレです。

201805_04_220

岩国FSDの午前中はド逆光で撮影的にはかなり厳しいです。ここに貼っている写真もLightroomでバリバリ補正(の域を越えている加工)しています。しかも、ガスってて空は真っ白なのに日差しはなんかこう変に刺さるような日差しなんですよね。上手く言語化出来ないのですが。

201805_04_230

この新しいパイロットの方、ヘルメットが旭日になっていて大サービスですね。ありがとうございます。ありがとうございます。

岩国FSDのF16のデモンストレーションは大体午前と午後の2回あるのですが、午後は今までのパイロットが最後のデモフライトとして飛んだようです。F35Bの離陸に対抗心を燃やしたのか、最後だからか、いつもの事なのかわかりませんが、F35Bよりもさらに激しい離陸で御馳走様でした。

201805_04_300

201805_04_310

201805_04_320

午後になると光線の具合も良くなってきます。どうしても安全上の問題で観客席とは逆側にひねりますのでお腹ばかりが撮れるのですが、これも大サービス!こちら側にヒネってくれました。ありがとうございます。ありがとうございます。

201805_04_330

最後のデモフライトお疲れ様でした。

201805_04_340

今年はいつもよりちょっとサービスしてくれた気がするF2

201805_04_410

西日本の航空祭には良く姿を見せるF2です。今年も築城基地から飛んできました。

201805_04_420

築城基地から飛んでくる機は大抵はおとなしめで、ネジが足りない感じの米軍のデモフライトと一緒に見ると正直物足りないのですが、今年は気のせいかいつもより頑張ってるように見えました。

201805_04_430

増槽を2本抱えていて迫力がありますね。カラーリングのせいかちょっとロシア機っぽくも見えます。

タッチアンドゴーも見せてくれました。

201805_04_440

爆発もあるよ!海兵隊の制圧任務デモンストレーション

これも岩国FSDでは定番のデモンストレーションですが、海兵隊の戦闘攻撃機が空中給油して、制空&爆撃して、オスプレイで歩兵を展開して、勝利してU!S!A!な感じのやつです。

まずはオスプレイや空中給油機「KC-130 ハーキュリーズ」が離陸していきます。ハーク好きなんですよね。4発のレシプロ機ってなんか好きです。

201805_04_500

続いてF35B、しかも豪華に2機がSTOLモードで離陸。

201805_04_510

最後にFA18ホーネットが離陸。

201805_04_520

F35Bに対抗心を燃やして張り切っているようにも見えます。飛んでる時もF35Bよりもキレがあった気がします。FA18もそのうちにF35Cに置き換えられちゃうのでしょうね。

201805_04_525

空中給油(プローブは接続しませんが)してから、F35Bの2機編隊とFA18が交互に爆撃をします。

201805_04_530

爆撃地点には予め爆弾が仕掛けてあって、本当に爆破します。結構な爆音と炎の熱が顔に伝わってきて大迫力ですが、カメラは上空の機体を追っているので誰も見ていません(笑)

201805_04_540

何回かの爆撃の後にオスプレイが飛んできて海兵が制圧します。最初に降りてきた兵士が周りを警戒している間に残りの兵士が次々と降りてきて「ハリウッド映画と同じだ」とか思いながらシャッターを切ります。あらかた制圧したなとなると急にダラダラした感じになるのも映画で見るような感じです(笑)

201805_04_550

いやしかし、F35Bの編隊まで見ることができて本当に良かったです。

201805_04_560

大トリはFA18のアレスティングフックによる着陸です。見事に1発でアレスティングワイヤをつかまえました。去年は有料観覧席のひな壇が邪魔で全く見えなかったので見れて良かったです。

201805_04_570

201805_04_580

休む暇もなく次々と続くデモンストレーション

201805_04_630

こちらも定番のウイスキーパパ曲技飛行チームの内海昌浩と、レッドブル・エアレースに参戦している室井義秀のデモフライトです。

201805_04_620

ウイスキーパパはフェラーリとコラボもありました。フェラーリはV12を搭載する最新型のスーパーファストです。正直欲しいです。いい写真が撮れました。

201805_04_610

ちなみにこのウイスキーパパの拠点って岡山の岡南飛行場だったのですね。自宅のすぐ近くなのですが知りませんでした。

201805_04_600

陸上自衛隊もUH1からのラベリングを披露。

201805_04_640

あとなぜか屈強な男が海兵隊員を乗せたバスを引くというデモンストレーションもありました。なんか妙なテンションで面白かったです。

201805_04_650

あとがき

201805_04_700

今年はなんと言ってもアジア初のF35Bデモンストレーションが大注目でしたね。去年、勿体ぶっていたのが嘘のような出血大サービスでした。逆に去年のハリアーのデモンストレーションを見れて良かったです。ハリアーは既に岩国からは引き上げているそうです。

今後は空軍基地はF15やF16がF35Aに、海兵隊はハリアーやFA18がF35Bに、海軍の空母はFA18がF35Cと、F35ばっかりになってしまうのでしょうね。1隻の空母に多彩な航空機が搭載されていた時代が懐かしいです。ファイナル・カウントダウン見よう。

そう言えば、横須賀の空母ロナルド・レーガンの艦載機部隊が厚木から岩国に引っ越してきて北側はずいぶんと賑やかになっていました。ちなみに岩国錦帯橋空港から滑走路への誘導路のすぐ側が艦載機部隊の駐機スペースになっていますので、岩国錦帯橋空港への着陸便の場合は左側、離陸便の場合は右側の座席がおすすめです。

201805_04_710

艦載機部隊のデモンストレーションなんかもあるかな?と思いましたがスーパーホーネットは1機も飛びませんでした。移転したばかりですしFSDに参加するのは慣れてからかな?

今年は去年に比べてかなりマシな写真が撮れましたが、逆にEF100-400mmの限界も感じました。動きの早い戦闘機を高速シャッターで追うとどうしてもノイジーですね。やはり大口径の大砲レンズが欲しいぃぃ〜

ではまた!

宿泊は?駐車場は?徒歩?シャトルバス?岩国基地フレンドシップデー虎の巻!
GWの宮島は混雑するのか?駐車場には止めることができるのか?
設置スペースで選ぶ トーリハンの薄型防湿庫「NT-103-MII」レビュー

posted by ゆるガジェCHANNEL | イベント・旅
スポンサーリンク
  


格安SIMには必須知識 プライムビデオが凄い勢いで充実中 EXPANSYSの送料や関税 軽い!安い!キャンペーン情報付きkindl Fire TV StickをDLNAクライアントに!
ドコモ周波数帯まとめ プライムビデオやばい! EXPANSYSの税金・送料・保証 「キャンペーン情報付き」Kindleレビュー 新型Fire TV StickでDLNA!