スポンサーリンク
車関連

TVなしのインダッシュのカーナビはこれ!!

質問サイトにて「TVチューナーが付いていないカーナビってないですか?」という質問を目にしました。個人的にもカーナビの購入を考えていて、各メーカーのインダッシュ型(2DINに内蔵するタイプ)のカーナビのTVチューナーの有無を調べてみましたので紹介したいと思います。

私はテレビも所有していませんし、スマホもSIMフリースマホばかりですので、当然ながらNHKと受信料契約をしていません。民放も含めてテレビを見るために月額1,200円を払う価値がないと思っているからです。という訳で、私のカーナビの第1条件はワンセグもフルセグも含めてTVチューナーが搭載されていないことです。

テレビの場合は「テレビとして使っていなくても、同軸ケーブルを挿すだけですぐに見れるようになるから受信料の対象です」という判例があります(放送法には「放送の受信を目的としない受信設備はこの限りではない」と明記されているのに。。。)が、カーナビの場合はセンターコンソールを分解する必要があり、一般人はプロに取り付けを依頼しますので、フィルムアンテナを繋いでいなければ、この判例にはあたらないと思います。しかし、彼らは受信料徴収のためには手段を選ばないですからね。今のところ、はっきりとした線引は「TVチューナーが存在しない」ことだけですので、TVチューナーが搭載されていない機種を選択するのが、現在の最適解だと思います。

しかし、各メーカーのカーナビを見て回りましたが、TVチューナーを搭載していないカーナビというのは、まず見当たりません。いやいやあるだろうと思うのですが本当にありません。レンタカーや営業車用の法人向けカーナビには、TVチューナーを搭載していないものがあるのですが、通常、個人向けには販売されていません。

TVがうつらないカーナビはこれだけ!

パイオニアの楽ナビに、ひっそりとTVチューナーなしのモデルがあります。パイオニアのカーナビも、以前は全モデルにワンセグもしくはフルセグを搭載していたのですが、2020年10月のモデルからTVチューナーなしのモデルがラインナップされました。

 

2022年1月にモデルチェンジしましたが、その現行型でも、しっかりとTVチューナーなしのモデルがラインナップされています。

 

TVチューナーの話を別にしても、リーズナブルな価格、シンプルで必要な機能も揃っていて、良い感じのカーナビだと思います。今は半導体不足のあおりを受けて売れ筋ではないモデルは入手性が極端に落ちます。本製品も少し前まで品切れで入手できない状態でしたので、購入するなら早めが良いと思います。

なぜTVがうつらないカーナビがないのか?

パイオニアの過去のモデルも調べてみましたが、楽ナビでもこれ以前のモデルにはTVチューナーが搭載されていないモデルは一切ありませんでした。恐らく、以前はワンセグが受信料契約の対象にはならないとされていたためだと思います。2016年8月には裁判にて「ワンセグ携帯の所持者には受信料契約の義務はない」という判決がありました。

しかし、2019年3月に一転、覆ってしまいました。NHKには否定的な私ですが、この件に関しては「フルセグはだめでワンセグならOK」というのもおかしいかなと思います。それを受けてかパイオニアは、2020年モデルからTVチューナーを省いたモデルをラインナップしています。今のところパイオニア以外のメーカーでは、従来どおり全モデルにワンセグもしくはフルセグのTVチューナーを搭載しています。単にこの件に関するアンテナが低いのか、ニーズがないと考えているのか、TVチューナーを省くのにコストがかかるのか、それともそれ以外のなにか事情があるのかはわかりませんが。

しかし、この「TVチューナーを搭載しない流れ」は今後増えていってくれるのではないかと思います。例えば、スマホでも、Xperia 1 IIまではTVチューナーを搭載していましたが、Xperia 1 IIIでは搭載していません。ユーザーのニーズに応じたものでしょう。ドン・キホーテのチューナーレスTVも話題になりましたね。

カーナビの地図更新の費用を抑える方法

今回の記事の趣旨とは少し外れますが、カーナビで頭が痛いのが地図データの更新です。「常に最新のデータでなければ」とは言いませんが、流石に5年とか経過すると、そこそこ道路も変わってきます。特に今は新東名や新名神の建設が進んでいますしね。

最近のパイオニアやケンウッドなどのカーナビ用の地図データは、MapFanのデータを使用しています。地図データの更新ためにはMapFanスマートメンバーズを契約することになり、オービスデータとセットで年額7,700円(税込)です。しかし、私のように3年に1回くらい更新できれば十分と考えている人は、必要ないのに毎年払うというのもどうだろうと思うでしょう。

そこで、MapFanに「3年くらいに一度更新できれば良いので、その年だけ契約して解約、また数年後に同じことを繰り返すのは可能か?」と問い合わせてみたところ

MapFanスマートメンバーズの解約やご登録は任意で行えますので
お問い合わせのように地図更新をされるタイミングで
ご登録、地図更新、解約、再登録を行うことも可能です。

「MapFanスマートメンバーズ」に登録された場合、1年後の登録月1日に
2年目の料金として自動的にクレジットカード決済が行われます。

※例)2021/3/9にスマートメンバーズに登録された場合
   2022/3/1に2年目として自動更新となります。
※以降、1年毎の自動継続となります。(任意で退会は可能です。)

自動継続が行われる旨は更新日の30日前にメールでご案内させていただいており、
次回決済日前日までに「スマートメンバーズ会員登録の解除」を行っていただくことで
自動更新は行われません。
※ご利用期間中に「スマートメンバーズ会員登録の解除」を行われた場合でも
 ご利用期限日までご利用いただくことができます。

このように「問題ない」との回答がありました。これならば、かなり費用を抑えて使用できると思います。

タイトルとURLをコピーしました