スポンサーリンク
カメラ

激速AFを動画で紹介!【SIGMA 500mm F4 DG OS HSM Sports】レビュー

202005_02_000

SIGMA 500mm F4 DG OS HSM Sportsのレビュー第二弾です。シグマゴーヨンのAF速度はどのレビューを見ても「速い」で満場一致ですが、どのくらいのものか動画で見ておきたいですよね。そこで、今回は実際にAFが作動しているところを動画にて紹介します。

ボディはキヤノンのEOS 5D MarkIIIです。被写体は前回と同じく120m程度先と、その手前で交互にピント合わせしています。望遠圧縮されていますので、動画でみるとあまり距離が変わらないところを交互にフォーカスしているように見えますが、実際には50mくらいの間隔はあります。

それでは実際にSIGMA 500mm F4 DG OS HSM SportsのAF速度をご覧ください。

文句ありませんよね?爆速AFです。ちなみに比較用にCanon EF100-400mm F4.5-5.6 L IS II USMの動画も用意しました。

こちらも当然爆速です。ここで言いたいのはAF速度に関しても、キヤノンの純正レンズになんら引け劣らないということです。今回は測距点もスポット1点AFと一番シンプルなモードですので、完全にカメラ任せとなる自動選択AFなどの複雑なアルゴリズムになると、差が出る可能性は高いと思いますが、私はそもそも使っても領域拡大AFくらいまでですので検証していません。領域拡大AFは300kmでぶっ飛んでくる新幹線を撮っても問題を感じませんでした。このあたりの実写レビューは、また別の記事にて紹介しようと思います。

まじか!?フォーカスシフトを実写で検証【SIGMA 500mm F4 DG OS HSM Sports】レビュー
車で行けるよ!高屋神社の「天空の鳥居」がエモすぎる。
挫折した初心者でも出来ます!Gitサーバーを【出来るだけ簡単に】セットアップする方法

タイトルとURLをコピーしました