ラズパイでNASの作り方 超絶高画質 スマートウォッチで音楽再生のしかた 普通に最高のスマホ マジで面白い!
ラズベリーパイでNASは実用的か? 超絶高画質!シグマ Art 50mm F1.4 Eマウント版レビュー スマートウォッチでの音楽再生のしかた Essential Phoneのあの「悪い評判」は本当か? おっさん向け! おすすめマンガ

2021年05月05日

PS4のゲームはPS5でプレイするときれいになるか?

202103_07_000

PS5ではレイトレーシングをサポートしたことで、光の反射などの表現が正確になっています。今回はPS5版のグラフィックがPS4版と比べてどのくらいキレイになっているか?また、PS4版のゲームソフトをPS5でプレイするとキレイになるのか?など、PS5のグラフィック性能にフォーカスしてみたいと思います。

驚異のリアルタイムレイトレーシング

202103_07_010

PS5ではレイトレーシングをサポートしています。レイトレーシングというのは光源から出た光がいろいろな物に反射して視点に届くまでをシミュレートしますので、非常にリアルな映像を作成できます。光の反射をシミュレートしている訳ですのでガラスなどへの映り込みを正確に表現することができます。しかし1ドット1ドットを視点から各光源まで反射を計算する訳ですので膨大な計算量になります。私が若い頃はレイトレーシングと言えば1枚の画像をレンダリングするのに数日はかかるというのが相場でしたので、4K画像の60fpsでそれを実行するとは驚愕以外のなにものでもありません。

202103_07_020

下の2つの動画は、上の画像の通りを向こう側に歩いていく様子です。ガラスへの映り込みに注目してください。

PS4版でもなんとなく映り込みらしきものを表現していますので、PS4版だけを見れば「なにか問題があるのか?」と思いますが、PS5版はガラスのこちら側を正確に反射させているのがわかります。掃除をしている清掃員もバッチリ写り込んでいて驚きます。全体にキラキラ感がありますよね。

では、PS4版では物足りないかと言えばそんな事もなく十分にきれいです。

202103_07_040

202103_07_030

例えば上の2枚はどちらがPS5版でどちらがPS4版かわかるでしょうか?PS4版でも雨に濡れた路面の反射なども十分にそれっぽく表現していますし、反射以外の表現はあまり差はありません。検証のためにPS4版とPS5版の両方をインストールしていますが、切り替えるのを忘れてPS4版だと気が付かずにプレイしていたなんてこともあります。ちなみに下がPS5版です。

PS4版のゲームをPS5でプレイするときれいになるのか?

まだまだPS5版のゲームは少ないですし、PS4のゲームも遊べるというのがPS5の大きなセールスポイントです。PS5で動かしてもPS4版のゲームでは当然ながらレイトレーシングには対応していないのはわかりますが、従来のPS4のゲームをPS5でプレイした時にグラフィックがキレイになったりするのかというのは気になるところです。

まずはウォッチドッグス レギオンからです。比較のスクリーンショットはクリックで原寸の実画像を表示することができます。

202103_07_100

202103_07_110

202103_07_120

上から@PS4、APS5でプレイしたPS4版、BPS5版です。俯瞰でみるとあまり違いは感じられませんが、実はPS5でプレイしたPS4版は4Kでレンダリングされています。解像度も@ではFullHD(1920 x 1080)ですが、ABは4K(3840 x 2160)となっています。

一部分を拡大してみると、

202103_07_130

左から@ABです。中央の文字を見ると、@PS4よりもAPS5でプレイしたPS4版の方が、AよりもBPS5版の方が高精細になっているのがわかります。

さて@からBの画像を比べてみるとわかりやすい違いが一つありますよね。

202103_07_140

上の画像の四角で囲った部分の文字がBPS5版のみ表示されています。「PS5版のみに表示されるオブジェクト」があるのか?と思うかもしれませんが、そうではなく「PS5版では距離によって省略されるオブジェクトがより遠くから描画される」ということです。@AのPS4版でもここから少し前にでれば表示されます。

PS5版でこのオブジェクトがギリギリ表示される距離は下の画像の位置です。

202103_07_150

ここから1歩下がると消えます。かなり差がありますね。

次に、ガンダムバトルオペレーション2です。ガンダムバトルオペレーション2にもPS5版が存在します。同じく、上から@PS4、APS5でPS4版をプレイ、BPS5版です。

202103_07_200

202103_07_210

202103_07_220

こちらもAとBは4Kの解像度で描画されています。しかし一見するとどれも大差は無いように見えますよね?一部分を拡大してみると

202103_07_230

一応、解像度の分だけPS5でプレイしているABは@に対して若干ですが線がシャープになっていますが、先の太さやギザギザ具合は変わらないように見えます。AとBでは本当に全く同じですね。オンライン対戦ゲームですので「PS5だけ遠くの敵が判別しやすくてずるい!」みたいな事にならないように配慮しているのかもしれません。

ファイナルファンタジー VII リメイクもPS5版はまだ発売されていませんが、PS4版をPS5でプレイした時には4Kでレンダリングされています。上がPS4で下がPS5です。

202103_07_250

202103_07_260

解像度の関係か、若干PS5の方がシャープかな?でも有意な差はありません。

グランツーリスモ SPORTの場合もPS5版はありませんので、上がPS4、下がPS5でプレイしたものです。こちらは意外と差があるように見えます。

202103_07_300

202103_07_310

PS4単体で見ると十分にキレイですが、PS5と並べてみるとPS5のほうがシャープでボディの艶感があります。ボディの艶は光のあたり方にもよるかなと思いますが、カーボンの模様やライトディテールを拡大してみると、

202103_07_320

202103_07_330

あきらかに右のPS5の方が高精細です。関係ありませんが、FT-1かっこいい。

モンスターハンターワールドもPS5版はありませんので、PS4版をPS4とPS5でプレイした時の比較です。上がPS4、下がPS4版をPS5でプレイしたスクリーンショットです。

202103_07_400

202103_07_410

202103_07_420

拡大してみれば、PS5の方が明らかにシャープで高精細なのですが、こういったあまり反射がなくてごちゃごちゃした映像だとパット見の差は出にくいですね。

PS4版のゲームをPS5でプレイした場合は、確認した範囲では全て4K解像度でレンダリングされていますし、大抵のゲームは高精細にレンダリングされます。

有り余るパワーで高精細なグラフィックでも高FPSで安定

PS5でプレイすると単純にグラフィックがキレイになるだけはありません。この動画はモンスターハンターワールドをPS4でプレイしたものとPS5でプレイしたものを比較しています。PS4のビデオクリップの解像度に合わせていますので動画は720Pになっています。

PS4では高い頻度でガクっと引っかかりがありますよね。レンダリングが間に合わなくて処理落ちしています。しかもフレームレートは30FPSです。

202103_07_500

ところが、PS5では「グラフィックス優先」の設定(PS4では選択できない)でも引っかかる事なく滑らかに回転しています。この差は結構大きいですね。

このようにPS5では確実にPS4よりもグラフィックが良くなりますが、実際のところはPS4でも十分にキレイですので、現状ではその差は限定的かなと思います。今後さらにPS5のパワーを引き出すゲームが登場するのが楽しみですね。特にPS4では圧倒的にパワー不足だったVRに期待です。

100倍速いんじゃないの!?PS5のロード時間はPS4からどれくらい速くなったのか?
マザーボードにNVMe M.2のスロットがなくても諦めないで!M.2→PCIe変換ボードはSSD本来の速度が出るのか?
やっぱりあると便利!安価な折りたたみ宅配ボックスをレビュー

posted by ゆるガジェCHANNEL | レビュー
スポンサーリンク

  mineo(マイネオ)


格安SIMには必須知識 プライムビデオが凄い勢いで充実中 EXPANSYSの送料や関税 軽い!安い!キャンペーン情報付きkindl Fire TV StickをDLNAクライアントに!
ドコモ周波数帯まとめ プライムビデオやばい! EXPANSYSの税金・送料・保証 「キャンペーン情報付き」Kindleレビュー 新型Fire TV StickでDLNA!