マジでアップロードし放題! 鈴鹿最高です! 徒歩?シャトルバス? 大人も子供も楽しめます! マジで面白い!
プライムフォトに写真3万ファイル380GBを一気にアップロード 控えめに言って最高のイベント 鈴鹿サーキット「モータースポーツファン感謝デー」 岩国基地フレンドシップデー 虎の巻 圧倒的物量!京都鉄道博物館 おっさん向け! おすすめマンガ

2018年01月28日

EXPANSYSに縦長液晶の「ZenFone Max Plus(M1)」が入荷

201801_11_000

思ったよりも安価に登場しました!ASUSの縦長液晶モデル「ZenFone Max Plus」がEXPANSYSに入荷しています。3万切ったらお買い得だよなぁ〜でも無理だろうなぁ〜4万かなぁ〜と思っていましたが、余裕の3万切りです!

ASUSも縦長液晶「ZenFone Max Plus」を発表!

ZenFone Max PlusはASUSとしては初の縦長液晶(5.7インチ)とデュアルカメラを装備して登場しましたが、もちろんMaxの名の通り4130mAhの大容量バッテリーも搭載しています。

安価なスマホは大抵の場合SDカードと2枚目のSIMスロットが物理的に共用となっている為にデュアルSIMスロットの運用に制限がありましたが、ZenFone Max Plusはこれらが独立していて同時使用できます。

発表時には不明だったSoCはMediaTekのMT6750Tです。安価な中華スマホに採用されているSoCですが、MediaTekのSoCは意外と性能が良いです。MT6750TのAnTuTu BenchMarkのスコアは大体43,000程度です。

このスコアはZenFone 4 Maxに採用されているQualcommのSnapdragon 430とほぼ互角で、大体Snapdragon 600シリーズと200シリーズの丁度中間くらいです。ZenFone 4のSnapdragon 630のスコアは65,000程度ですので、それに比べれば見劣りしますが必要にして十分な性能だと思います。大抵のゲームは問題なくプレイできるでしょう。

ドコモのFOMAプラスエリアやプラチナバンドの周波数帯にも対応していますので、繋がる繋がらいの問題は安心できます。指紋センサーも搭載していますし、この性能で3万円切りは非常にお買い得な機種だと思います。

入荷数はあまり多くなさそうですので、気になる人はお早めに!

ASUS ZenFone Max Plus (M1) Dual-SIM ZB570TL - EXPANSYS

ではまた!

「Xperia XA2 Ultra」は「Xperia XA1 Ultra」から何が変わったのか?スペックを比較します。
新型Fire TV StickにKodiをインストールして超省電力DLNAクライアントにしよう!
【2017年版】暖房はエアコンと石油ファンヒーターはどちらがコストが安いのか?実測で比較してみました。

posted by ゆるガジェCHANNEL | Android
スポンサーリンク
  


格安SIMには必須知識 プライムビデオが凄い勢いで充実中 EXPANSYSの送料や関税 軽い!安い!キャンペーン情報付きkindl Fire TV StickをDLNAクライアントに!
ドコモ周波数帯まとめ プライムビデオやばい! EXPANSYSの税金・送料・保証 「キャンペーン情報付き」Kindleレビュー 新型Fire TV StickでDLNA!