マジでアップロードし放題! 鈴鹿最高です! 徒歩?シャトルバス? 大人も子供も楽しめます! マジで面白い!
プライムフォトに写真3万ファイル380GBを一気にアップロード 控えめに言って最高のイベント 鈴鹿サーキット「モータースポーツファン感謝デー」 岩国基地フレンドシップデー 虎の巻 圧倒的物量!京都鉄道博物館 おっさん向け! おすすめマンガ

2017年09月25日

iPhone 8 iPhone 7 iPhone 6s、、、一体どれ買えば良いのよ?スペックを比較してみました。

201709_09_000

iPhone Xの影で非常に影が薄いのですが、iPhone 7の延長にあるiPhone 8も登場しました。iPhone Xを出したのですから「これからはこれです!」とバッサリいくのが元々のApple流だったはずですが、iPhone Xが受けなかった時の保険なのか、単にiPhone Xの製造が間に合っていないからか。更にiPhone 7だけならばともかくiPhone 6sまで値下げして併売です。もうラインナップがごっちゃごちゃになっていますので、今回は小さいほうのモデルのスペックと価格を一覧にまとめて、一体どれがお買い得なのかを見ていきたいと思います。

201709_09_010

裏面にガラスを貼り付けただけのやっつけ仕事で「ガラスから生まれたまったく新しいデザイン」とか言い始めました。公式サイトはもうガラスがガラスがと今更ながらのガラス推しです。大丈夫かApple。。。

お買い得なiPhoneはどれ?

iPhone 8 iPhone 7 iPhone 6s
SoC A11 Bionic
ニューラルエンジン
A10 Fusion A9
RAM 2GB(?)
2GB
ストレージ 64 / 256GB
32 / 128GB
ディスプレイ 4.7型 1334x750
広域色ディスプレイ(P3)
True Toneディスプレイ
3D Touch
4.7型 1334x750
広域色ディスプレイ(P3)
3D Touch
4.7型 1334x750
フルsRGB規格
3D Touch
背面カメラ 1200万画素 F1.8
光学式手ブレ補正
クアッドLED
True Toneフラッシュ
スローシンクロ
4Kビデオ(24 / 30 / 60fps)
1200万画素 F1.8
光学式手ブレ補正
クアッドLED
True Toneフラッシュ
4Kビデオ(30fps)
1200万画素 F2.2
True Toneフラッシュ
4Kビデオ(30fps)
前面カメラ
700万画素 FaceTime HD
F2.2
1080pHDビデオ
500万画素 FaceTime HD
F2.2
720pHDビデオ
バッテリー
最大14時間通話
iPhone 6sより最大2時間長いバッテリー駆動時間
最大14時間通話
Bluetooth 5.0 4.2
ワイヤレス充電 Qi対応
急速充電
SDカード
指紋認証
防水
NFC
FeliCa
重量 148g 138g 143g
サイズ 138.4 x 67.3 x 7.3mm
138.3 x 67.1 x 7.1mm
Lightning
Lightning
ヘッドフォンジャック
価格(税別) 78,800円(64GB)
95,800円(256GB)
61,800円(32GB)
72,800円(128GB)
50,800円(32GB)
61,800円l(128GB)

並べて見てみると、iPhone 7とiPhone 8よりはiPhone 6sとiPhone 7の違いの方が大きく感じます。カメラはiPhone 8ではスペック上、ハードウェアは変わっていないようです。SONY製のイメージセンサーが新型の大型センサーになっているようです。面積にして1.5倍ものサイズだそうです。これは非常に大きな性能向上です。しかしスマホのカメラはレンズが小さいのでよく言われるようにコンパクトデジカメと同等の写真が撮れるかどうかは光量などその時の条件によるでしょう。ただしスマホのカメラとしてはDxOMarkで最高点を更新しました。その後すぐにGoogle Pixel 2に逆転されましたが。。。

SoCがA11 Bionicとなってニューラルエンジンが搭載されています。AI用の専用チップというのは最近の流行りで各社から登場していますが、個人的にはこんなにコンパクト&省電力ではたいしたニューラルネットワークのシステムが動かせるとは思えません。まだまだ子供だましだと思いますが、実際のところsiriがどれくらい賢くなったのか?使っているうちに賢くなるのか?は興味がありますね。ちなみに私が初めてsiriに話しかけたのは「デリ○ルを呼んでください。メイドさんが良いです」でした。相手にしてくれませんでしたが(笑)

液晶モニタの「広域色ディスプレイ(P3)」とか「フルsRGB規格」と言うのは色をどれだけ忠実に再現するかの規格です。「True Tone」というのも色に関する機能でカメラ好きであればオートホワイトバランスと言えば話が早いでしょう。太陽光と蛍光灯の下ではそれぞれ光源の色が違いますので、液晶モニタの方の色を自動で調節して、光源に関係なく白を白に見えるようにする機能です。何れも液晶モニタの色を正確に表現する為の機能ですが、iPhoneの液晶モニタはiPhone 6sでも充分綺麗ですので、iPhone 7やiPhone 8の液晶モニタを見た時に特に「綺麗になった!」と違いを実感することはないのではと思います。

iPhone 8は最新型が良い人、ワイヤレス充電が欲しい人、裏面にガラスが貼り付けあるのが良い人が選択するべきスマホです。

iPhone 6sに対するiPhone 7はカメラに光学式手ぶれ補正が実装されたり、そもそもカメラユニットが別物になっていたり、NFCがFeliCaに対応したり、バッテリーが強化されたりと結構な差があります。FeliCaの対応はSuicaやEdyなどの国内の電子マネーが使えるかどうかですので大きいですね。逆にヘッドフォンジャックを失ったのもこの時点です。

ちなみにiPhone 6sとiPhone 7は今回一律11,000円値下げされました。

ここまでで考えればiPhone 7が買いだと思いますが、iPhone 6sとiPhone 7はストレージのラインナップが32GBか128GBしかありません。iPhoneはSDカードに対応していませんので、32GBではかなり手狭になりますので64GBがベストチョイスだと思いますが、旧機種には64GBを用意しないことで最新機種へ誘導するのがAppleの常套手段です。iPhone 7(128GB)とiPhone 8(64GB)の価格差は6,000円です。本当に悩ましいですね。

私が買うならiPhone SE

iPhone SE iPhone 6s
SoC A9
RAM 2GB
ストレージ 32 / 128GB
ディスプレイ 4型 1136x640
フルsRGB規格
4.7型 1334x750
フルsRGB規格
3D Touch
背面カメラ

1200万画素 F2.2
True Toneフラッシュ
4Kビデオ(30fps)

前面カメラ 120万画素 FaceTime HD
F2.4
720pHDビデオ
500万画素 FaceTime HD
F2.2
720pHDビデオ
バッテリー 最大14時間通話
Bluetooth 4.2
ワイヤレス充電
急速充電
SDカード
指紋認証
防水
NFC
重量 113g 143g
サイズ 123.8 x 58.6 x 7.6mm 138.3 x 67.1 x 7.1mm
Lightning
ヘッドフォンジャック
価格(税別) 39,800円(32GB)
50,800円l(128GB)
50,800円(32GB)
61,800円l(128GB)

あくまでも安く上げるというのではあれば、iPhone SEが更に安価に入手できます。性能的にはiPhone 6sとほぼ同等。デザインも個人的にはiPhone SEのまとまった感じの方が好きです。

価格的に1万円の差があり、音楽もアプリもそんなに入れないよという事であればiPhone SEの32GBは4万円を切ります。サンキュッパと言われるとお手頃感ありますよね。私が買うのであればこれかなと思います。

201709_09_020

iPhone 8のデザインも店頭で実機をみると、これはこれで良いんでないかいと思ったりもするのですが、裏面に付け足したようにガラスパネルを貼り付けているので、サイドにだけDラインが残っていたりしてちょっとなんだかなぁ〜という感じです。これがAppleの製品だと思うから期待値が高くて気になるだけかもしれませんけどね。

ではまた!

Source : Apple

3年ぶりにフルモデルチェンジ!狭額縁ベゼルでiPhone X登場!でもイマイチだと思う3つの理由
iPad Air2の後継モデルは「iPad」 お求めやすくなって登場!
旧型から買い換える必要あり?電気代は?新型Fire TV Stickレビュー

posted by ゆるガジェCHANNEL | Apple
スポンサーリンク
  


格安SIMには必須知識 プライムビデオが凄い勢いで充実中 EXPANSYSの送料や関税 軽い!安い!キャンペーン情報付きkindl Fire TV StickをDLNAクライアントに!
ドコモ周波数帯まとめ プライムビデオやばい! EXPANSYSの税金・送料・保証 「キャンペーン情報付き」Kindleレビュー 新型Fire TV StickでDLNA!