イベント・旅

リニューアルから1年経ったピエリ守山の現在の姿を見に行ってきました。

201512_15_000

「明るい廃墟」と名を馳せたピエリ守山に行ってきました。復活のリニューアルオープンから1年経ったピエリ守山の現在がどのような感じかご紹介します。

下のエントリーは、約半年前のゴールデンウィークに見に行った時のものです。この時は廃墟とは言えないまでも「ゴールデンウィークにこれで大丈夫か?」が正直な感想でした。

201512_15_910 元「明るい廃墟」ピエリ守山に行ってきました。

ちなみに私は岡山在住なのですが、ピエリ守山は仲間内で妙に流行っていて行くのは既に3回目です。リニューアルオープンの時も行く予定でしたが、体を壊して行けませんでしたので同行者は4回目です。京都が好きなので京都観光のついでのはずなのですが、段々とピエリ守山視察としてスケジュールが組まれるように、、、

【悲報】まずは「ピエリ守山の現在」を写真でご覧ください。

駐車場の埋まり具合は2年前の「明るい廃墟」時代よりは多少多いか、、、
201512_15_010

開店待ちの行列です。
201512_15_020

ちなみに比較用として、前日に寄った大阪の「エキスポシティ」の開店待ち行列がこちらです。
201512_15_030

続いて相変わらず清楚感のあるピエリ守山の店内の様子です。
201512_15_040

201512_15_050

201512_15_060

勉強に最適と評判のフードコート
201512_15_070

すいません釣りです。
実は行ってから気がついたのですが、私達が行った日は12月28日「月曜日」です。私達の会社は連休になるように土曜日と月曜日の出勤日が入れ替わっていたので「ヒャッハーーー!正月休みだぜぃぃぃ!!」と、世間様では「平日」であることを失念していました。。。
しかも上の写真は開店直後の人がいないものをチョイスした釣用です。ごめんなさい。

改めてピエリ守山の現在の姿を!

とは言っても、ショッピングゾーンはこんな感じです。大体開店~13時くらいまで滞在しましたが流石に「混んでる!」と言うことはありませんでした。まぁでも平日(しかも月曜日)の午前中であることを考えれば「こんなもの」という感じはします。へんな言い方かもしれませんが、半年前のゴールデンウィーク中よりも人は多いと思います。

201512_15_080

201512_15_090

201512_15_100

今回思ったのは「地元の人に受け入れられている」と感じた事です。例えば下の写真のように生鮮食料品売り場は普通に賑わっていましたし、フードコートはお昼前にはほぼ満席でした。
201512_15_110

201512_15_120

朝一にはガラガラだった正面駐車場も昼過ぎには満車になっていました(正面の駐車場以外の駐車場はまだまだたっぷりありますので駐車できない事はありません)
201512_15_130
私たちはピエリ守山の関係者でも何でもないので、別に喜ぶ事でもないのですが、なぜか同行者一同妙にハイテンションションになりました(笑)

半年前とは違っていた事や色々気づいた事

前回来た時にかなり広大な空きスペースがあったのですが、中古車屋さんが入っていました(驚)
なるほどそうきたか(笑)ラインナップ的には売れ筋の軽自動車とミニバンでしたが、客寄せにS660とかロードスターのようなスポーツカーを置いてはみては如何でしょう。
201512_15_140

めっちゃさわれる動物園の前にいるオウムちゃんは半年前は物凄くアンニュイな感じだったのが、今回は雄叫びを上げまくったりすっごいグイグイくる感じにキャラクターチェンジしていましたが、見ていると単にストレスMAXなだけにも見えました、、、
201512_15_160

201512_15_150

フードコートのテラス席は床に鳥の糞が散乱していて大減点です。せっかく眺め最高なのに。
201512_15_170

インバウンド需要を狙って免税推しを始めたようですが、最近インバウンドは減速傾向と言いますのでちょっと遅いかもしれませんね。商品や店舗のラインナップ的にもインバンド向けではありませんし。そう言えばピエリ守山は家電売ってませんね。ちなみに今回は外国人の方は一人も見かけませんでした。
201512_15_180

前から勿体無いなぁと思っていた「ピエリ守山港」です。現在は閉鎖されていますが、なんでも2016年春くらいまでには遊覧船が運行されるとか。遊覧船とか好きなので楽しみです。
201512_15_190

201512_15_200

ただの通路のように見えますが、、、
201512_15_210

よく見ると板の壁を設置して空きテナントを隠してあります。なるほどね~と思いました。
201512_15_220

新しくオープンしていたアスレチック施設「びわこスカイアドベンチャー」は12月13日から冬季休業中でした。凄い寒いし湖畔は風も強いですしね。高さがあってガチ感凄いです。
201512_15_230
びわこスカイアドベンチャー

しかし大人4,600円 子供3,600円と料金もなかなかガチです。ピエリ守山の宣伝の一環として500円で遊び放題みたいな料金じゃないと厳しい気がしますが普段のお客さんの入りはどんなもんなんでしょう。気になります。

琵琶湖&比叡山を眺めながら熟成牛ステーキ&ビュッフェ

今回はピエリ守山内で食事をしようと決めていたのでレストランパークで目についた熟成牛ステーキのお店「Gottie’s BEEF」でランチにしました。
201512_15_240

お店の前のショーウインドーでは熟成肉が吊るされていて、オーダーがあると切り出していました。
201512_15_250

そしてポイントは「+500円でビュッフェが楽しめる」ところです。もちろん我々貧乏人は100gを注文してビュッフェでお腹を膨らます作戦に出ますが、肉は「名物」となっている熟成牛ゴッチーズステーキにしました。
201512_15_260

店内はオシャレで大きな窓の外には琵琶湖、琵琶湖大橋、比叡山が見えます。これですよ。私がピエリ守山に求めているものは。この雰囲気だけで大満足です。
201512_15_270

お肉はミデアムレアで出てきます。奥に写ってる黒い焼石で好みの焼き加減に調節して頂きます。「熟成肉」とうたわれている肉は初めて食べましたが(いつも賞味期限ギリギリの安くなった肉を買ってくるという意味では、いつも熟成肉ですが)確かにコクというか深みがある感じがして美味しかったです。
201512_15_280

ある意味メインディッシュのビュッフェも抜かりはありません。どれも美味しかったですが、さすがお肉屋さんだけあって牛すじ煮込みが特に気に入りました。野菜もフレッシュでとても良かったです。これで500円はお値打ちです。
201512_15_290

201512_15_300

ちなみに支払いにはクレジットカードが使えました。

あとがき

リニューアル後1年経ったピエリ守山は、地味ながらも着実に工夫してやっていってるなと感じましたが、外来の私達の視点だとやっぱりもう一つインパクトが欲しいところです。ただ生鮮食料品売り場やフードコートのように地元の人に受け入れられることが存続には一番大切な事だと思うのでこの路線で良いのかもしれません。休日だとどのくらいの人出なのか気になるところです。また機会があれば見に行きたいと思います。

Source:ピエリ守山

201512_15_920 混雑は?駐車場は?オープン直後の「京都鉄道博物館」に行ってきました。
201512_15_930 「清水寺」のライトアップの混雑ってどんな感じ?「夜間特別拝観」虎の巻!
201512_15_940 マンション建設でニュースになった下鴨神社に行ってきました。
201512_15_950 がっかり祭り?稲荷祭りを見に行ってきました。

タイトルとURLをコピーしました