notice_201606_06_000.png notice_201601_08.JPG notice_201607_09.JPG notice_201605_05.JPG notice_201605_14.JPG
プライムフォトに写真3万ファイル380GBを一気にアップロード 通話もできる 激安SIMフリー版 ZenPad7.0レビュー デカすぎ!護衛艦いずも 圧倒的物量!京都鉄道博物館 おっさん向け! おすすめマンガ

スポンサーリンク

2016年11月17日

私が「D750」ではなく4年前の型落ちである「EOS 5D MarkIII」を購入した理由

201611_05_000

以前からマウント乗り換えも視野にちょっと良いカメラを入手しようと悩んでいましたが、キャノンのフルサイズ機「EOS 5D MarkIII」を購入しました。中古ですけどね。5D MarkIIIと言えば発売は2012年3月ですので既に4年半以上経過し、ご存知のようについ先日後継機の「EOS 5D MarkIV」が発売されたばかりです。しかも5D MarkIIIは未だ高価なプライスタグをぶら下げています。普通に考えればニコンの「D750」あたりが最有力ですが、なぜ高額な旧型を購入したのか?他に選択肢はなかったのか?を私の視点から解説してみたいと思います。フルサイズ機を購入しようと悩んでいる方の参考になれば。

APS-Cかフルサイズかの選択もかなり悩みましたが、そこから始めると長くなり過ぎますので今回はフルサイズの購入をターゲットとして話を進めます。フルサイズ機をなんとか手に入れたいと思った場合、予算的にはボディーで20万円というのが一つの基準となると思います。もちろん発売されたばかりの「EOS 5D MarkIV」や「α99II」は気になりますが、40万円程度と完全に価格レンジが異なりますので検討の余地はありません。

なぜニコンの「D750」ではないのか?

201611_05_020

20万円の価格レンジでフルサイズ機を考えれば当然ながら「D750」が最有力になるでしょう。「EOS 5D MarkIII」と近いスペックで現行機種であるにも関わらず非常に安価です。ざっくり8万円安い!

201611_05_030

5D MarkIIIとD750を比べて気になったのはAF測距点です。総測距点数はそれほど差はありませんが、クロス測距点が5D MarkIIIが41点であるのに対してD750は15点と少々心許ないです。これが実際のところどの程度差があるかはわかりませんが、5D MarkIIIのAFには定評がありますので少なくとも「5D MarkIIIならば大丈夫」という安心感があります。またCFカードに対応していますので、書き込み速度がSDカードとは段違いに速いことも大きいです。

逆にD750は今時のカメラらしく多少なりとも高画素であったり、Wi-FiやGPS、液晶モニタのチルトに対応しているなどスペック面で5D MarkIIIよりも優れている所もありますし、先に上げた性能差に価格差分の価値があるか?と言えばそれは微妙なところだと思います。

「5D3 D750 比較」でググると5D MarkIIIにネガティブな内容ばかりが目につきます。そんな感じで価格差や新しさを考慮すればD750を選択しない理由はありません。私も「D750で決まりだよね」と思っていました。キャノンの企業イメージにあまり良い印象を持っていなかったこともあります。

ところが店頭で実機に触れてみると、どうもニコンの一眼レフはしっくりきません。一番気になったのはAF速度で、D750に限らず何れもニコンは物凄くAFが遅いです。ピントを引き寄せるのは速くて最後にモタツクのであれば精度が高いからかなと思うのですが、根本的にピントが寄ってくるスピードが遅いです。反論のある人もいるかもしれませんが店頭で比べてみればわかります。スピードモデルのD500でもKissにすら劣ります。一気にD750の熱は醒めてしまいました。

ボディーよりもレンズを重視するべき

201611_05_040

単にニコンのキットレンズが遅いのかと思い展示されていた単焦点なども片っ端から試してみましたが、どれも遅かったと思います。きちんと記録を取った訳ではありませんが「まぁ大体どれもかなり遅い」という印象は確実に感じました。大三元レンズだけはキャノンと遜色ない速度だったと思います(それでも多少は遅く感じました)

実際にそれがどれだけ撮影に影響があるかと言えば意見の別れるところだと思いますが、やはりピントがスッスッと合うのは気持ちが良いものです。

5D MarkIIIを選ぶかD750を選ぶかというのは、単にカメラを選ぶという事ではなくキャノンかニコンかの選択をすることになります。ボディよりもレンズの方が格段に製品寿命が長く高価です。価格まで考慮すればボディは確実にD750の方が5D MarkIIIよりも良い選択だと思いましたが、私はニコンのレンズラインナップではなくキャノンのレンズラインナップを選んだと言えます。

キャノン「EOS 6D」はどうか?

201611_05_045

キャノンのフルサイズ一眼レフカメラにはエントリーモデルとしてD750よりも更に安価な「EOS 6D」があります(ニコンにはD610があります)。

201611_05_048

5D MarkIIIの半額近い価格ですが、流石にAFがショボすぎます。風景などを撮影するのであれば問題ありませんが、流石に動体を撮るには厳し目かと思います。ちなみにAF速度は他のキャノン機と同じく速いです。

今秋に「EOS 6D MarkII」の噂があり、性能的にも5D MarkIIIに近いものになりそうでしたので密かに待っていたのですが、「来年2月のCP+で発表になる」「来年春以降になる」と噂も後ろにずれていっていますので流石に待てませんでした。欲しい時が買い時です!

「EOS 5D MarkIII」を買って後悔はしていないのか?

201611_05_050

まだ少ししか使っていませんが、本当に買ってよかったと思っています。5D MarkIVへの買い替えで市場に中古が流れたり、逆に5D MarkIVの価格を見て5D MarkIIIを選択する人が多いようで値段が下がるかな?と見ていたら相場が上がってしまいました。最初は標準ズームレンズ1本のみですしAFの追従性などはまだ良くわかりませんが、本当に耐ノイズ性の高さには驚いていますし、AFの速さやUDMA7対応CFカードの書込み速度が速いので連写時のバッファフルからの復帰も非常に速くて軽快感があります。ただ、今までEVFでしたので実際に撮ってみないとどんな露出やホワイトバランスになるかわかりにくいOVFには戸惑っています。

高い買い物だと思いますし、腕に見合わない機材ですが、そんなことはどうでも良いのです。欲しければなんとかして買うのが趣味です。買わなければずっと心に引っかり続けます。しかしたとえ後悔するとしても買ってしまえばそこでスッキリします。こうして人は底なし沼に沈んでいくのです(笑)

ではまた!

Source : キャノン  ニコン

201611_05_910 Aマウントは死なず!まさかのα99IIが発表!!
201611_05_920 廉価でも高画質なAPS-Cセンサー搭載のミラーレス ソニー「α5000」レビュー

Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkIV ボディー EOS5DMK4
キヤノン (2016-09-08)
売り上げランキング: 36,832
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D Mark III ボディ EOS5DMK3
キヤノン (2012-03-22)
売り上げランキング: 6,598
Nikon デジタル一眼レフカメラ D750
ニコン (2014-09-25)
売り上げランキング: 4,253
posted by ゆるガジェCHANNEL | カメラ
スポンサーリンク
    


notice_201509_05.JPG notice_201604_03.jpg notice_201511_05.png notice_201605_10.jpg notice_20150607.JPG
ドコモ周波数帯まとめ プライムビデオやばい! EXPANSYSの税金・送料・保証 「キャンペーン情報付き」Kindleレビュー Anker Quick Charge 2.0 充電器 レビュー