スポンサーリンク
PC

T90ChiへのWindows10 Insider Previewのインストール(アップグレード編)

201507_08_010

マイクロソフトから「Windows10はプレビューのテストに参加した人を優先してリリース」と発表がありました。

Windows10は7月29日の発売当日に全員に行き渡るわけではないと判明 Gigazine

特に急いでWindows10が必要な訳でもないですし、今から参加しても優先リリースの対象になるかもわかりませんが、まぁ面白そうなのでTransBook T90Chiにインストールしてみる事にしました。アップグレードは非常に簡単です。

Windows10製品版へのアップグレード方法は下記投稿をご覧ください。

201507_08_910 通知が来てなくてもWindows10へアップグレードする方法

注意点

マイクロソフトのHPにもしつこく書いてありますが、プレビュー版は製品版ではなくあくまで開発テスト用ですので、致命的な不具合を抱えている可能性もありますし、最悪データを失う可能性もあります。プレビュー版でなにか損害が発生しても私はもちろん、マイクロソフトもなんの責任も取ってくれません(製品版でも取ってくれないような気がしますが(笑))重要なタスクに使用しているPCにはインストールするのは控えた方が良いでしょう。

まずはとにかく回復ドライブ(USBメモリー)を作成

Windows10 Insider Previewをインストールすると回復パーティションもWindows10になってしまいますので、Windows8.1に戻すことができなくなってしまいます。Windows10 Insider Previewから製品版のWindows10へのアップグレードが出来るようですのでWindows8.1に戻す必要はないかもしれませんが、Windows10に致命的な不具合があったり、T90Chiとの相性問題があったりする可能性もありますし、やはり工場出荷状態のWindows8.1をクリーンインストールできる手段があると安心できます。

下記投稿を参考にUSBメモリーに回復ドライブを作成しておいてください。

201505_04_01 TransBook T90ChiのUSBリカバリメディアの作り方

 

回復ドライブを使ってWindows8.1へ戻す手順は下記投稿のリカバリを行う事で戻せます。実際にWindows10 Insider PreviewからWindows8.1に戻してみましたので大丈夫です。

201505_05_01 TTransBook T90Chiのリカバリの仕方

Windows Insider Programに参加

Windows Insider Programに参加します。下記HPの「はじめに」をクリックしてください。サインインしていない場合はマイクロソフトアカウントでのサインインを求められます。Windows7や8であればWindowsのインストール時に入力しているはずです。

201507_08_020
Windows Insider Program

例によって読まない契約に同意したりして進めていけば下の画面が表示されて終了です。難しい事はなにもありません。

201507_08_030

3つの方法

Windows10 Insider Previewのインストールには大きく分けると3通りの方法があります。

1. HPの「今すぐアップグレードを開始」からアップグレードする

2. ISOファイルをダウンロードしてWindows8.1上からアップグレードする

3. ISOファイルをダウンロードしてUSBメモリーで新規インストールする

201507_08_040

一番簡単なのは「1. HPの「今すぐアップグレードを開始」からアップグレードする」なのですが、なぜかインストールに失敗しました。1時間強掛かって最終段階で有無を言わさず8.1へ復元してしまいます。エラーコード8007002Cも情報がなくお手上げです。念のため2回試してみましたが2回とも同様の結果でした。

201507_08_050

 

そんな訳で「1. HPの「今すぐアップグレードを開始」からアップグレードする」は諦めて、「2. ISOファイルをダウンロードしてWindows8.1上からアップグレードする」によるWindows10 Insider Previewへのアップグレードを紹介します。

必要なもの

特に必要なものはありません。ドライバーやペアリングの設定等を引き継ぐのでインストール中もペアリング済のキーボードドックもBluetoothマウスもそのまま使用できます。USBには電源を繋いでおきましょう。

ISOファイルのダウンロード

まずはISOファイルをマイクロソフトからダウンロードします。下のページの「ISOファイルをダウンロード」をクリックしてください。

201507_08_070

Windows10 Insider Preview ダウンロード

次に「日本語」をクリックして対象の日本語版のISOファイルをダウンロードします。x64(64bit版)とx86(32bit版)がありますが、WimdowsタブレットのほとんどはUEFIが32bit版にしか対応していません。実際に64bit版のインストーラーを起動しようとすると「このアプリはお使いのPCでは実行できません」と表示されます。x86(32bit版)を選択してください。プロダクトキーもインストール時に必要となりますので控えておいてください。

201507_08_080

インストール

ダウンロードしたISOファイルをダブルクリックするとエクスプローラにISOファイルの内容が表示されます。その中のsetup.exeをダブルクリックして起動してください。

201507_08_100

少し待つとセットアップの画面が表示されますので「次へ」をクリックしてください。

201507_08_110

もちろん読みませんが同意します。

SnapCrab_Windows 10 セットアップ_2015-7-9_16-12-32_No-00

特別な事情がなければ全て引き継げば良いと思います。そのまま「次へ」をクリックしてください。

201507_08_120

最終確認の画面が表示されますので「インストール」をクリックしてください。

201507_08_130

 

30分程度で再起動して下の画面になります。

201507_08_140

更に50分程度待つと下の画面になりますので「次へ」をクリックして進めていけばアップグレードが完了してWindows10 Insider Previewのログイン画面になります。ログインすれば数十秒待ってデスクトップが表示されます。

201507_08_150

ペアリングしてあったキーボードドックやBluetoothマウスなどもそのまま使用できますし左上にはアップグレードに使ったISOファイルが残っています。インストールしてあったアプリケーションもそのまま残っているはずです。壁紙等の各種設定も引き継がれています。
201507_08_160

windows.oldの削除

Windows10 Insider Previewにアップデート後にCドライブの容量を見ると妙にディスクの空き容量が少ない事に気が付きます。これはWindows.oldというフォルダが大きい為です。このWindows.oldはWindows10になにか問題が起こった時に(上の方でアップデートに失敗した時に8.1に復元されたように)元のOSに戻すためのファイル群です。

201507_08_300

回復ドライブ(USBメモリー)があれば基本的には必要ないので削除してしまえば良いと思います。ただし回復ドライブでリカバリした時はクリーンインストールの状態になるので気を付けてください。私は即削除してしまいましたが、不安な場合はしばらく置いておいて問題なさそうなら削除するとかすれば良いと思います。

まずはCドライブのプロパティを開いて「ディスクのクリーンアップ」をクリックします。

201507_08_310

「システムファイルのクリーンアップ」をクリックします。
201507_08_320

「以前のWindowsのインストール」にチェックを入れてOKボタンをクリックすれば、確認のダイアログ後に削除されます。Cドライブを確認すればWindows.oldが消えた分の空き容量が増えているはずです。

201507_08_320

WIMブートでセットアップされているか?

元のWindows8.1はWIMブートでセットアップされていたのですが、Windows10 Insider Previewはお試し版ですのでひょっとするとWIMブートでセットアップされていないのではと思い確認してみました。ばっちりWIMブートでセットアップされています。

201507_08_400

WIMブートとは?については下記投稿をご覧ください。

201506_04_01 Windows8.1の「回復パーティション削除したい」問題に結論

まとめ

1回のセットアップに1時間以上かかるので、失敗したり色々検証したり上手くいったことも念のためもう一回追試したりしてかなり時間が掛かってしまいました。

Windows10 Insider Previewの第一印象はWindows8.1よりもUIに高級感もあるし色々と改善されていて良さげだなと思います。Windows10は新ブラウザEDGEや会話型アシスタントCortanaとか新機能が多いので楽しみです。いつも言っていますがこれでストアアプリが充実すれば、、、、

あとTechnical Previewであった「仕事率」がなくなってちょっと寂しいです(笑)
201507_08_500
次回はWindows10 Insider Previewのクリーンインストールの仕方を解説しようと思います。

ではまた!

ELECOM Bluetoothマウス CAPCLIP 3ボタン IRLED搭載 充電式 ブルー M-CC1BRBU
エレコム (2014-11-14)
売り上げランキング: 940

タイトルとURLをコピーしました