マジでアップロードし放題! 鈴鹿最高です! 徒歩?シャトルバス? 大人も子供も楽しめます! マジで面白い!
プライムフォトに写真3万ファイル380GBを一気にアップロード 控えめに言って最高のイベント 鈴鹿サーキット「モータースポーツファン感謝デー」 岩国基地フレンドシップデー 虎の巻 圧倒的物量!京都鉄道博物館 おっさん向け! おすすめマンガ

2018年07月22日

後継機ではない?Xperia XA2 PlusはどこがPlusになったのか?を比較します。

201807_04_000

Xperia XZ2は記事にすることすらパスしてしまったガッカリ具合だったのですが、そんな私のいちおしXperiaであるXAシリーズがモデルチェンジしました。今回は「Xperia XA3 Ultra」ではなく「Xperia XA2 Plus」となっています。ナンバーが進んでいませんのでマイナーチェンジなのだと思いますが、どこらへんがPlusなのかを比較してみたいと思います。

Xperia XA2 PlusとXperia XA2 Ultraの違いを一覧でチェック!

Xperia XA2 Plus Xperia XA2 Ultra
OS Android Oreo (8.0) Android Oreo (8.0)
SoC Qualcomm Snapdragon 630
2.2GHz オクタコア
Qualcomm Snapdragon 630
2.2GHz オクタコア
RAM 4 / 6GB 4GB
ストレージ 32 / 64GB eMMC 32 / 64GB eMMC
液晶モニタ 6型 2160 x 1080 6型 1920 x 1080
メインカメラ 2300万画素
1/2.3inch Exmor RS
84度広角 F2.0 レンズ
4K録画
120fps slow-motion video
2300万画素
1/2.3inch Exmor RS
84度広角 F2.0 レンズ
4K録画
120fps slow-motion video
インカメラ 800万画素
1/4inch Exmor RS
120度超広角 F2.4 レンズ
800万画素
1/4inch Exmor RS
120度超広角 F2.4 レンズ

1600万画素
1/2.6inch Exmor RS
88度広角 F2.0 レンズ
光学式手ブレ補正
SDカード microSDXC 最大400GB microSDXC 最大256GB
Wi-Fi 不明 11a/b/g/n/ac(2.4/5GHz)
MU-MIMU
364Mbps
Bluetooth 5
LDAC / aptX HD
5
aptX
NFC
サイズ 157 x 75 x 9.6mm 163 x 80 x 9.5mm
重量 204g 221g
バッテリー 3580mAh 3580mAh
急速充電 Quick Charge 3.0 / PD Quick Charge 3.0
指紋認証
防水 × ×

RAMは新たに6GBのモデルが追加されていますが、4GBでも全然十分です。それ以外の主要スペックはOSはAndroid Oreo、Snapdragon 630、ストレージ32GBもしくは64GB、メインカメラは2300万画素のExmor RSイメージセンサーと変わりありません。このあたりまで見ると、いかにもマイナーチェンジな感じですね。

Xperia XA2 PlusはXperia XA2 Ultraの後継機ではない?

しかしここからの変更は大きいものです。まず、自撮り用のインカメラがXperia XA2 Ultraはデュアルカメラであったのが、800万画素のシングルカメラになっています。しかも撤去された方のカメラは1600万画素の1/2.6インチの大型センサーで、光学式手ぶれ補正が搭載されている高性能な方のカメラです。上側のベゼルが薄くなったことによるスペース的な都合でしょう。

201807_04_010

上の画像はUltraのデュアルインカメラですが、左側のカメラは手ぶれ補正のためのスペースもあってPlusのベゼルにはキビシそうなのがわかります。

そして液晶モニタの縦長化です。Ultraでは1920 x 1080の6インチ液晶モニタでしたが、Plusでは2160 x 1080の6インチ液晶モニタとなっています。見た目も上下のベゼルが薄くなって今風になっていますね。

しかしこれも良し悪しで、ピクセル数は増えていますが、縦長で同じインチ数ですとモニタの実面積は小さくなってしまいます。これはインチ数が対角線で表されていることによります。

その効果であるのかないのか、Plusの筐体サイズは縦で6mm、幅で5mmも小さく、重量も221gから204gへと10%弱軽量化されています。

201807_04_020

並べてみるとサイズ感がかなり違いますね。Ultraは少しユーザーを選ぶ大きさでしたが、Plusはより広い人におすすめできるサイズ感だと思います。

それ以外ではBluetoothオーディオの再生がより高音質なLDACに対応したこと、急速充電がQuick Charge 3.0だけではなく、PD(Power Delivery)に対応した点も注目です。

このようにPlusはUltraと比べて縦型液晶で今風のルックスになったことと引き換えに、自撮り用のインカメラが大幅にスペックダウンしたモデルになります。Xperia XA2 Ultraから僅か半年で登場したXperia XA2 Plusはマイナーチェンジではなくモデルの追加とみるべきでしょう。

Xperia XZシリーズってもういらなくない?

と、までは言いませんよ。ハイエンド機としてのスペックを追求したフラッグシップはそれはそれで必要だと思います。しかしXperia XA2は、そう言ってしまいたくなるくらい完成度が高いのです。

Snapdragon 630はAnTuTuベンチマーク8万台半ばと十分なパフォーマンスですし、メインメモリも過剰なくらいです。ストレージも32GBあれば、よほどゲームなどをガンガンインストールしない限りは問題はないでしょう。カメラもExmor RSはSONYが世界に誇る最新の積層型CMOSイメージセンサーです。センサーサイズは1/2.3インチとスマホとしては大型で、iPhone Xの1/2.9インチを上回る大型のイメージセンサーです。

201807_04_030

液晶は大きくベゼルは薄くて、なんと言ってもかっこいいです。明らかにXperia XA2 Plusの方がモダンなデザインですよね。

対応周波数はドコモのFOMAプラスエリアやプラチナバンドに対応していませんので、人口の少ない地域に住んでいる方や山間部へよく行く方は注意が必要ですが、よほどの過疎地でなければ困ることもありません。キャリアで購入するモデルのように邪魔くさいアプリが大量にインストールされていることもありませんし、格安SIMを挿して運用するにも最適です。

そしてなんと言っても安い!

あとがき

私はXAシリーズの元祖とも言うべきXperia C5 Ultraを非常に気に入って使っていました。私のスマホ歴の中ではぶっちぎりで長く使用した機種です。今はEssential Phone PH-1を使っていますが、PH-1でなければXperia XA2 UltraもしくはPlusを購入していたでしょう。本当に良い機種ですよ。

上で説明したように、Xperia XA2 PlusはUltraの置き換えではありませんので、自撮りを重視するか?コンパクトさを重視するか?液晶モニタの縦横比の好みあたりで選べば良いでしょう。Plusは登場したてですので、価格が下がっているUltraが買いやすいかもしれません。

Xperia XA2 Plusは8月発売予定とのことです。

ではまた!

Source : Sony Mobile Communications Inc

あれれ?本当に5.8インチ?iPhone Xの液晶ってなんか小さくないですか?
デュアルセルフィーカメラや4K録画を引っさげて、6インチファブレット「Xperia XA2 Ultra」登場!
Essential Phone PH−1レビュー「あの悪い評判は本当か?」

posted by ゆるガジェCHANNEL | Android
スポンサーリンク
  


格安SIMには必須知識 プライムビデオが凄い勢いで充実中 EXPANSYSの送料や関税 軽い!安い!キャンペーン情報付きkindl Fire TV StickをDLNAクライアントに!
ドコモ周波数帯まとめ プライムビデオやばい! EXPANSYSの税金・送料・保証 「キャンペーン情報付き」Kindleレビュー 新型Fire TV StickでDLNA!