ラズパイでNASの作り方 超絶高画質 スマートウォッチで音楽再生のしかた 普通に最高のスマホ マジで面白い!
ラズベリーパイでNASは実用的か? 超絶高画質!シグマ Art 50mm F1.4 Eマウント版レビュー スマートウォッチでの音楽再生のしかた Essential Phoneのあの「悪い評判」は本当か? おっさん向け! おすすめマンガ

2018年03月10日

Essential Phone PH-1で見るPD(Power Delivery)の実力

201803_03_000

色々と規格があって混乱する急速充電ですが、Essential Phone PH-1はPD(Power Delivery)に対応しています。個人的にPD対応の機器は初めてですので、その充電時間などを実測してみました。

急速充電技術はQualcommのQuick Chargeが早くから普及していてデファクトスタンダードとなっていましたが、USBの仕様を策定しているUSB.orgから登場した規格です。iPhone 8やiPhone X、Mac Bookが採用した他、GoogleもPDを支持していますのでPixel 2もPDに対応しています。

そんな流れからEssential Phone PH-1もPD対応となっています。非純正の充電器やモバイルバッテリーのラインナップが充実しているので、Quick Chargeの方が嬉しいのが正直なところですが。。。

Essential Phoneの充電電圧・電流値

201803_03_010

元々のUSBの規格では電圧が5Vと決まっており、従来は電流値を上げることで急速充電していましたが、電流値ばかりを上げていくと弊害が出てくるために、電圧も可変にしたのがPDやQuick Chargeです。通信により相手を確認してから、何ボルト何アンペアで充電するかを決めるため、通信可能な結線がされているケーブルが必要です。いわゆる充電専用ケーブルでは高速充電できません。

Essential Phoneはあまり電圧は上がらず、6V ✕ 2A = 12W程度の電力供給です。付属のACアダプタが27Wの供給量を持っているので9V ✕ 3A = 27Wの超高速充電を期待していましたが、ちょっと拍子抜けです。しかし他のスマホも電圧と電流の組み合わせは色々ですが大体10Wちょいくらいが相場のようです。

201803_03_020

なぜか後半の充電速度が落ちるフェーズでは高電圧になりました。他にもロックを解除した状態だと同じように電圧が9V近くまで上がり、代わりに電流が1.3A程度まで落ちたりして、今ひとつ供給電力を決めるロジックはわかりません。しかし、9V ✕ 1.3A = 11.7Wとトータルの供給電力は変わっていませんので、そういうものなのかもしれません。

Essential Phoneの充電時間を実測!

201803_03_110

Essential Phone PH-1には、PD対応の充電器と耐久性の高そうな編込タイプのケーブルが付属しています。計測ではPDでの充電に、Essential Phone PH-1に付属のACアダプタを、通常の充電にはPDには対応していないAnkerの充電器を使用しました。

201803_03_120

では、PDと通常の充電時間の比較です。バッテリーを使い切って自動的にシャットダウンした状態でケーブルを接続して、起動したところからの数値です。PDは起動するまでにもどんどん充電してしまいますので0分で3%になっています。

経過時間(分) PD(Power Dellivery)
バッテリー残量(%)
通常
バッテリー残量
0 3 1
10 20 11
20 34 20
30 50 31
40 66 42
50 79 51
60 89 60
70 94 69
80 98 77
89 100  
90   85
100   92
110   96
120   99
129   100

201803_03_130

最初の30分間で見事に50%まで充電してみせました。Essential Phoneはバッテリーの持ちが良いので50%もあれば半日使えるでしょう。ちなみにiPhone Xも「30分で50%」を標榜していますが、PD対応の充電器は付属しておらず別売りになっています。あんなに高いのに、、、

後半はバッテリーへのダメージを抑えるために充電速度が落ちていきますが、それでも90分でフル充電です。通常の充電では130分掛かっていますので、その効果は絶大ですね。

普段は寝ている間に充電しますので速度は求めませんが、出先での充電や、充電を忘れてた!という時でも身支度をしている30分間で50%充電できます。

Essential Phoneの充電速度はハイエンド機に相応しいものでした。

供給電力量は思ったよりも少なめだったのですが、実測での充電時間はスマホの最高クラスの早さで大満足です。私は普段の生活ではスマホがバッテリー切れになるようなことはないのですが、旅行に出かけると、移動中に調べ物をしたりで必ずバッテリー切れになるので、PDに対応したモバイルバッテリーなども入手していきたいと思います。

ではまた!

Essential Phone PH−1レビュー「あの悪い評判は本当か?」
Android Wearならば指紋認証がなくてもセキュリティロックを解除する手間がありません。
新型Fire TV StickにKodiをインストールして超省電力DLNAクライアントにしよう!

posted by ゆるガジェCHANNEL | レビュー
スポンサーリンク
  


格安SIMには必須知識 プライムビデオが凄い勢いで充実中 EXPANSYSの送料や関税 軽い!安い!キャンペーン情報付きkindl Fire TV StickをDLNAクライアントに!
ドコモ周波数帯まとめ プライムビデオやばい! EXPANSYSの税金・送料・保証 「キャンペーン情報付き」Kindleレビュー 新型Fire TV StickでDLNA!