レビュー

設定によってグランツーリスモ7の消費電力に変化はあるか?

ついに発売されましたグランツーリスモ7ですが、初期セットアップ時に「フレームレート優先」と「レイトレーシング優先」を選択するところで、消費電力ひいては電気代に差が出るのかが気になりましたので、ワットモニターにて実測してみました。

とにかくPS5は電気を食います。仕様上ではなんと350W!実測でも210W程度は電力を消費します。これだけ高性能なのですから当然ですけどね。消費電力が大きいということは、ちょっとした違いで大きな数値になる訳です。

「フレームレート優先」と「レイトレーシング優先」で消費電力に差は出るのか?

さて本題ですが、結論から言えば差は出ませんでした。まずは「レイトレーシング優先」の消費電力からです。大体210W弱をフラフラとしています。

次に「フレームレート優先」です。電力消費が激しい処理なのはレイトレーシングですので、レイトレーシングの処理が抑えられるのであれば消費電力も然りではと思いましたが、全く変化はありませんでした。

そもそもPS5の有り余るパワーでは「フレームレートを優先するためにレイトレーシングを抑える」というシチュエーション自体が稀だと思われます。実際に「レイトレーシング優先」で10時間以上プレイしていますが、一度もフレームレートに問題を感じたことはありません。

ただ、個人的には「レイトレーシングなし」というモードが欲しかったと思います。こちらの投稿の検証では同じゲームのPS4版とPS5版をPS5でプレイした場合には消費電力に大きな差が出ています。PS5版のリアルタイムのレイトレーシングは驚異的な処理であり、比較すると確かにPS5版は綺麗なのですが、レイトレーシングなしでも十分に綺麗です。今までグランツーリスモ SPORTSをプレイしてきて、グランツーリスモ7をプレイした時に画質の向上を感じたかと言えば「言われれば」というレベルです。特に走行中は必死ですので尚更です。であれば、レイトレーシングを無効化して大幅に消費電力を抑えたいなぁと思うのです。

速攻PS5版を予約購入してしまいましたが、今にして考えればPS4版を購入してPS5版にアップグレードして両方を共存させる選択肢もあったかなと思います。

4Kではなく1080p(フルHD)でプレイすれば消費電力は下がるか?

「フレームレート優先」「レイトレーシング優先」の設定を切り替えている時に、わざわざ「4K」と表示されているの見て「解像度を下げる設定があるの?」と思いました。4KからフルHDになれば、ピクセルごとに膨大な処理を行うレイトレーシングの処理量を大幅に削減できます。

しかし、グランツーリスモ7自体には解像度の設定は見当たりませんでした。そこでPS5の設定で出力解像度を1080pに落としてみました。

結果は変わらず。PS5側が1080pで出力するとしてもゲーム自体はあくまでも4K解像度分の処理を行ってから1080pにダウンコンバートしているのでしょうか。

設定は消費電力に影響しない。

結論的には「フレームレート優先」「レイトレーシング優先」の設定も解像度の設定も消費電力には影響はありませんでした。レイトレーシング優先でもフレームレートに問題は感じませんので、レイトレーシング優先で良いと思います。

ただ、先にも書いたようにあえてPS4版を購入してPS5版にアップグレードして、レイトレーシングなしのPS4版で消費電力を抑えてプレイするのもありかなとは思います。

タイトルとURLをコピーしました