イベント・旅

横須賀ヴェルニー公園と磯子のマリンユナイテッドの夜景を撮りに行きました。

201609_14_000

横須賀へ夜景を撮りに行ってきました。ジャパンマリンユナイテッドの造船所で試験中の「いずも」型護衛艦2番艦「かが」の夜景も撮れないかと横浜の磯子にも足を運びました。

色々な意味で景色最高!横須賀ヴェルニー公園

201609_14_010

横須賀で海上自衛隊や米軍の艦艇を見ようと思えば拠点になるのがヴェルニー公園です。海沿いに整備された非常にきれいな公園で一般の人も数多く訪れます。上の写真は3年前に初めて横須賀を訪れた時のものです。

JR横須賀駅を出るとすぐにこの光景が飛び込んできますが、東京方面から行く場合はJR横須賀線は少し遠回りをするので京急よりも10~15分程度時間がかかります。ただJR横須賀駅を出るとすぐにヴェルニー公園の一番自衛隊基地側に出ますので、そちらに降りてヴェルニー公園を東に歩くのも良いと思います。京急で行く場合は横須賀中央駅ではなく汐入駅が最寄り駅です。

201609_14_020

駅を降りて正面の歩道橋をイオンの左側に降りればヴェルニー公園です。

201609_14_030

綺麗に管理されたトイレもありますし、そもそもイオンがすぐ横にあるので食事等にも困ることはないでしょう。こんな雰囲気のある公園でランニングとかする生活がしたいです。

到着したのは丁度日没で自衛艦旗を降収していました。

201609_14_040

天気が悪かったので残念ながらきれいな夕日の写真は撮れませんでしたが、ロケーションは凄く良い感じです。こういった写真を撮っていると耐ノイズ性の高いフルサイズのカメラが欲しくなります。こういった写真を撮っていなくても欲しいですが。

201609_14_050

そうこうしているとあっという間に日が暮れたので撮影開始です。一番こちら側に停泊している輸送艦「しもきた」を狙います。本来はこの位置には海上自衛隊最大の艦艇である護衛艦「いずも」が停泊しているはずなのですが、どういう訳か「しもきた」が陣取っている為に「いずも」は海上に停泊していたようです。「お前なんで岡山在住なのに横須賀まで来て呉所属のしもきた撮ってるんだよ」とかいう突っ込みはご遠慮ください。

201609_14_060

このヴェルニー公園の自衛艦との距離感良いですよね。日常的に訪れることができる人が羨ましいです。更にイオンの屋上から俯瞰で撮影することもできます。下の写真はα5000(APS-C)の200mm(35mm換算300mm)でほぼトリミングなしです。壁があるのでちょっと背が高めの三脚(私のは最大180cm伸びますがもう少し低くても大丈夫かも)が必要です。帰りには場所を借りたお礼に食事でもして帰りましょう。この日は時間がなかったのでお菓子と飲み物を買って電車で食べました。

201609_14_070

「しもきた」は、なんか営業車とかハイエースとか現場感溢れる搭載物ですね、、、

更に右側には桟橋に複数の護衛艦が停泊しています。写真には3隻写っています。一番手前は艦番が104でしたので護衛艦「きりさめ」、一番奥が補給艦「ときわ」(船首が左を向いています)なのは分かりますが真ん中の艦はわかりません。詳しい人なら主砲の形状とかでわかりますかね?

201609_14_080

あと、なんで私は横須賀まで行ってジャスコ的な建造物撮ってるのでしょうね、、、ちなみに左下に写っている船が「YOKOSUKA軍港めぐり」の遊覧船です。

201609_14_090

横須賀には他にも陸側から俯瞰で撮れる撮影ポイントとして安針台公園や横須賀第二臨海公園、駅裏の高台なども有名ですが、このあと磯子へも行きたかったのであまり粘らずに離脱しました。

就役前の護衛艦「かが」を撮りに磯子へ!

201609_14_100

横浜の磯子にあるマリンユナイテッドの造船所では多数の護衛艦を建造・メンテナンスしています。護衛艦「いずも」も2番艦の「かが」もここで建造されました。上は艤装中の「いずも」を2014年に撮りに行った時の写真です。望遠レンズもあまり良いものではなくて天気も悪く、私もただファインダーにおさめてシャッターを切るだけでしたので今見ると酷い写真ですが、、、ちなみに同じくAPS-Cの100mmで上のように艦体が写真一杯に撮れます。今回は既に艤装も終えて試験中の「かが」を夜景で撮れないかと行ってみました。

磯子のマリンユナイテッドの護衛艦の撮影ポイントへの行き方

対岸が撮影ポイントです。

J-POWERという施設が目印で、タクシーで行く場合は「J-POWERの前を右に曲がって海で出たところ」と言うと通じます。バスの場合もJ-POWERを目的地として探すと早いです。バス停もずばり「ジェイパワー前」です。バスの場合は磯子駅の東口にバス停があります。

磯子駅東口 → ジェイパワー前 ? NAVITIME

ただ、バスは便数が少ないので遠方からの場合は時間を無駄にしない為にタクシーを利用する方が良いと思います。磯子駅からは乗った事がありませんが、周囲の根岸駅は1,500円程度、屏風浦駅からは1,800円程度でした。

余談ですが、航空写真で地図を見ると緑色の四角で囲った部分(下側の矢印の先を拡大してみてください)は旧海軍の巡洋戦艦「天城」の一部を使った浮き桟橋だそうです。有名な八八艦隊の1艦がこんな形でも残っているのはなかなかの胸熱ポイントですね。艦これに登場する空母「天城」とは異なる先代ですが、戦艦として建造中に一度中止されて空母への改装が決定したものの地震で大破し解体されてしまったという可哀想な艦です。

残念、護衛艦「かが」は不在(?)でした

夜に行くと真っ暗で対岸側がどうなっているのかよく分かりませんので、取りあえず「かが」っぽいシルエットにカメラを向けて撮影してみました(数十秒のシャッター速度で撮影をすると肉眼では見えないような暗いものでも鮮明に写ります)

201609_14_110

タンカーでした、、、お、あれ艦橋っぽくね?

201609_14_120

建物でした、、、後で調べてみると護衛艦「かが」は、こちら側から見えない位置のドックに入っていたようです。そう判ってから写真を見ていると「かが」の艦首のCIWSが写っていました。

201609_14_130

「かが」は残念でしたが、もう一つ楽しみにしていた被写体があります。浮きドック上でメンテナンス中の護衛艦です。しかし、、、

201609_14_140

oh、、、なにやらスチームを使う作業をしていたようで水蒸気に包まれています。艦番101ですので「むらさめ」型護衛艦の1番艦「むらさめ」ですね。これはこれでレアな写真だと思いますが、、、しかし呆然としていると作業が終わったようで10分ほどで水蒸気が晴れました。

201609_14_150

これこれ!これを撮りたかったのです。無駄足にならなくて本当に良かったです。

この写真はAPS-Cの330mmで撮影しています。カメラを縦にして護衛艦をアップで撮る場合は500mm弱の望遠になります。ここも堤防の壁がありますので三脚はある程度の高さが必要です。行く人はストリートビューで確認してみてください。

あとがき

横須賀は2013年にも訪れていて、YOKOSUKA軍港めぐり(遊覧船)に乗ったり三笠公園の記念艦三笠を見に行ったりしました。その時は米軍の原子力空母が不在でガッカリしましたが、今回は入港していることを確認していたので、昼過ぎに行ってYOKOSUKA軍港めぐりに乗ってから食事でもしながら日没を待つつもりでした。ところが昼前に秋葉原のヨドバシのカメラコーナーに寄ったのが運の尽き。普段さわれない高価なレンズがさわり放題でしたので、とっかえひっかえ試していたら気がつくと3時間以上が経過していました、、、それにしても、あんなに実機が売り場に揃っているのは羨ましいです。都会いいなぁ。

横須賀に米軍の原子力空母が入港しているかどうかは横須賀市のHPで公開されています。
空母の寄港状況 – 横須賀市

ではまた!

201609_14_910 デカすぎワロタ 呉サマーフェスタ2016で護衛艦いずもを見てきました。
201609_14_920 舞鶴の自衛隊基地へ護衛艦を見に行ってきました。
201609_14_930 廉価でも高画質なAPS-Cセンサー搭載のミラーレス ソニー「α5000」レビュー

ねんどろいど 艦隊これくしょん -艦これ- 加賀 ノンスケール ABS&PVC製 塗装済み可動フィギュア
グッドスマイルカンパニー (2015-06-20)
売り上げランキング: 24,601

タイトルとURLをコピーしました