その他

情報処理技術者試験の高度試験午前Ⅰだけを受験して午前Ⅰ免除は受けられるのか?

201510_04_010

ゆるガジェCHANNELに興味を持っていただけるような方はIT業界で働いている人が多いのではないかと思います。そんなIT業界で働く人が一度は取りたいと思うのが情報処理技術者試験の高度試験。その高度試験の朝の50分、午前Ⅰ試験は一度パスすると、以降2年間免除となりますので「取りあえず今回は午前Ⅰのみを取っておいて」と考える人は多いと思います。午前Ⅰのみを受けて帰ってしまっても免除されるのでしょうか?先日届いた受験票を確認していると「一部時間区分のみ受験は認められない」旨の記述があったので慌ててコールセンターに電話で問い合わせましたのでご紹介します。

データベーススペシャリストやネットワークスペシャリスト、プロジェクトマネージャー、システムアーキティクトなどなど、名前を聞いただけで「強そうだ」と思います。

私もIT業界でシステム開発に携わっています。IT業界の会社では社員の情報処理技術者試験の資格取得者数を一つのステータスとしている所があって、かなりの会社が社員に取得を推奨したり奨励金を出したりしていると思います。そうでなくても高度試験を持っていると転職時にも相当有利です。私の所属会社でも結構な額の奨励金が出ますのでスペシャリスト系を取ろうかと思っています。

もちろん【今回も】勉強出来ていないので、「取りあえず午前Ⅰだけパスして免除を」と考えていますが、果たして午前Ⅰだけ受けて帰ってしまって良いのか?とググってみると「大丈夫」との情報が見られますので安心していました。が!

DSC07838

届いた受験票を熟読していると「次の事項に該当する場合は、理由のいかんにかかわらず受験できません。④一部の時間区分だけの受験」と記載されます。慌ててググり直すと「大丈夫」と書いてあるのはどれも数年前。制度が変わったのか?と思い電話で問い合わせてみました。

結果的には「午前Ⅰだけを受験して帰宅しても点数が足りていれば次回以降の午前Ⅰ試験の免除対象となる」との事でした。では上記の「一部の時間区分だけの受験はだめ」と言うのは?と聞くと、それは例えば「午後から受けるとか午前Ⅰを受けて午前Ⅱを受けずに午後Ⅰを受けるとか飛ばして受ける事ができない」という意味だそうです。全然そうは読み取れませんね、、、とはいえ「大丈夫」との事で取りあえず午前Ⅰの免除資格だけでも頑張りましょう!

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました