Apple

iPhone6Sに早速致命的な脆弱性が発見されたと大騒ぎに

201509_12_010

なにかと話題がつきないiPhoneの新型iPhone6Sが発売されましたが、早速致命的な脆弱性が発見されたそうです。

まずはこちらをご覧ください。

英語がわからないので正確なテスト内容はわかりませんが、説明文をGoogle翻訳した限りでは液体窒素で凍らせてハンマーで叩いてるようです。確かに致命的ではありますが個人的には思ったよりも原型を留めており「iPhone6が折れ曲がる」問題を受けての対策が施されている事が伺えます。なんだかんだ言ってもApple社の技術力が垣間見えるテスト結果だと思います。

iPhoneは注目度が高い分だけ新型が発売するたびに脆弱性が問題視されています。iPhone6の時はこのような脆弱性が問題となりました。

ちょっと大き目のライフルで撃っただけで木っ端みじんです。これでは「狙撃された時にたまたま胸ポケット入れていたスマホに命を救われる」事ができません。スマホとしては致命的です。以降iPhone6は非常に破損しやすいスマホとして有名になってしまいました。今回のiPhone6Sはまだまだではありますが、iPhone6から言えば大幅に進化したと言えるでしょう。

ちなみにApple社は最近の自社製品の耐久性に自信をもっているようで、今回はこのようなプロモーションも展開しています。

Apple Watchの強靱さが実証される。巨大ガラスを粉々にするもApple Watchは傷ひとつなし! ? engadget

Apple社が強靭さを誇るApple WatchとiPhone6S、ぜひどちらが強靭なのか頂上対決をお願いしたいところです。

ではまた!

Source : Apple

 

Apple iPhone 6 16GB ゴールド 【docomo 白ロム】MG492J
アップル
売り上げランキング: 1,275

タイトルとURLをコピーしました