スマートウォッチ

外出先でのMoto360のQi充電に最適?EC Technology ChargePad購入レビュー

20150404_001

Moto360のバッテリーは通常であれば1日持ちますが、ちょっと触り過ぎたり、夜遅くなったりすると、どうしても外出先での充電が必要になります。
今回はMoto360のモバイルでの充電用に薄型のQi充電器「EC Technology ChargePad」を購入しましたのでレビューしたいと思います。


20150404_002

Moto360はQiに対応しているのが強みでもあるのですが、逆にQiでしか充電できないのが弱みになっています。
この純正充電器は室内で使う分には最高なのですが、どうにも持ち歩くにはかさばり過ぎます。

20150404_003
そこで、非純正の薄型のQi充電器を購入してみました。

厚さ6mmで、このサイズであればセカンドバックに忍ばせておけます。

性能的にも80%→90%の充電時間を純正の充電器と比較してみましたが、どちらも10分程度で遜色ありませんでした。
純正以外の充電器だと満充電まで行かずに充電が止まってしまうという報告がありますが、ちゃんと100%まで充電されました。

20150404_004
一応仕様では、2Aの入力を要求していますが、普段持ち歩いているANKERのモバイルバッテリー(最大出力1A)で問題なく充電できました。

20150404_005
どうしても不安な人は2A出力可能なACアダプターを携帯すれば良いと思います。
心配性な私は当然携帯しています(笑)

ではまた!

タイトルとURLをコピーしました