ラズパイでNASの作り方 超絶高画質 スマートウォッチで音楽再生のしかた 普通に最高のスマホ マジで面白い!
ラズベリーパイでNASは実用的か? 超絶高画質!シグマ Art 50mm F1.4 Eマウント版レビュー スマートウォッチでの音楽再生のしかた Essential Phoneのあの「悪い評判」は本当か? おっさん向け! おすすめマンガ

2018年04月04日

ZenFone Max Plusの強力なライバル?NTTレゾナントの格安縦長スマホ「g08」とスペック比較

201804_03_000

ASUSのZenFone Max Plusは、今風の5.7インチ縦長液晶で基本スペックもなかなか良いにも関わらず実売3万円以下と安価ですので、おすすめスマホの1台なのですが、そのZenFone Max Plusに強力なライバルが現れました。NTTレゾナントより発売された「g08」です。今回はそのg08をZenFone Max Plusと比較してお買い得なのかを探っていきたいと思います。

安価なスマホとしては注目点の多い「g08」

201804_03_010

18:9の5.7インチ液晶による今風のルックスです。チェリー・レッドやディープグリーンは個性ある色で良いと思います。いつも身につけているガジェットですから外見は大事です。でも前面のパネルが黒一色なのが残念です。チェリー・レッドとか前面パネルもボディ同色だったらかなり高級感出たと思います。

カメラはセルフィー用のインカメラ側が、広角レンズと超広角レンズの2つのレンズを持つデュアルカメラになっています。

201804_03_020

DSDS(Dual SIM Dual Standby)対応です。安価なスマホにありがちな「ただし2つ目のSIMとSDカードは排他使用です」ではなく、2つ目のSIMスロットがSDカードスロットとは物理的に別に実装されています。

このようにg08は流行りの機能に対応した上で、安価なスマホにありがちな欠点もなく、よく出来たスマホだと思います。これらはASUSのZenFone Max Plusと同じような仕様で、実勢価格もZenFone Max Plusの実勢価格とほぼ同じです。

g08のスペックをZenFone Max Plusと比較

g08 ZenFone Max Plus
(M1)
ZenFone 4 Max
(ZC520KL)
OS Android 7.1 Android 7.0 Android 7.1.1
SoC Qualcomm Snapdragon 430
オクタコア 1.4GHz
MediaTek MT6750T
オクタコア 1.5GHz
Qualcomm Snapdragon 430
オクタコア 1.4GHz
メモリ 4G 4G 3G
内蔵ストレージ 64GB 32GB 32GB
SDカード 最大128GB 最大256GB 最大256GB
液晶モニタ 5.7インチ
1440 x 720
5.7インチ
2160 x 1080
5.2インチ 1280 x 720
アウトカメラ 1600万画素
レーザーオートフォーカス
F2.0レンズ
1600万 + 800万画素
デュアルカメラ
位相差オートフォーカス
1600万画素
レーザーオートフォーカス
インカメラ 2000万 + 800万画素
デュアルカメラ
800万画素 800万画素
SIM デュアルスロット デュアルスロット デュアルスロット
スロット2はSDカードと排他
DSDS
3G 1,2,5,6,8 1,5,6,8,19 1, 2, 5, 6, 8, 19
LTE 1,3,5,7,8,18,19,20,26,28,38,41 1,3,5,7,8,18,19,26,28,38,41 1,2,3,4,5,7,8,12,17,18,19,26,28,38,41
Wi-Fi 11b/g/n 11b/g/n 11b/g/n
Bluetooth 4.2 4.0 4.2
バッテリー 3000mAh 4130mAh 4100mAh
指紋認証
防水防塵
サイズ 152.3 x 72.8 x 8.3mm 152.6 x 73 x 8.8mm 150.5 x 73.3 x 8.7mm
質量 162g 160g 156g
実勢価格 28,000円程度 28,000円程度 23,000円程度

g08とZenFone Max Plusはボディのサイズも液晶のサイズも重量もほぼ同じで、前面から見た感じはほとんど同じです。

201804_03_030

SoCはg08がSnapdragon 430、ZenFone Max PlusがMT6750Tで、それぞれAnTuTuベンチマークは約55000と約43000です。Snapdragon430のg08の方が若干数値が高いのですが、気にするほどの差ではないと思います。

大きな差はストレージがg08の方が大きいことと、逆に液晶モニタの解像度が低いこと。デュアルカメラがインカメラかアウトカメラかということでしょう。自撮りをよくする人であればg08の方が良いとでしょうし、そうでなければZenFone Max Plusの方がアウトカメラが位相差オートフォーカスにも対応しており高性能です。

また、ZenFone 4 Maxも若干性能が落ちますが、問題ないレベルですので、価格を重視するのであれば全然アリだと思います。

g08、ZenFone Max Plus、ZenFone 4 Maxの何れも、ドコモ系のFOMAプラスエリアやプラチナバンド、バンド28の新しいプラチナバンドに対応していますので、対応周波数的には全く問題はないでしょう。

またg08が「”真”のデュアルSIM、デュアルスタンバイ(DSDS)」と称してアピールしている2枚のSIMとSDカードスロットが独立しているのはZenFone Max Plusも同様です。

OCNのSIM契約とセットであればお得?

g08はOCNモバイルONE音声対応SIMの契約とのセットで税抜16,800円(税込18,144円)で購入することができます。OCNモバイルONEはいわゆる格安SIMで、公式サイトでは「キャリアと比べてこんなにお得!」とアピールしていますが、格安SIMとしては普通かほんの少しだけ高めです。

通常よく契約すると思われる1ヶ月3GBのプランだと税抜1,800円です。私が使っているmineoは税抜1,600円ですので少しだけ高いですね。もちろんg08が1万円安く購入できるのでその分はお得ですが、実際には3,240円のNMP転出料や契約時の事務手数料3,240円がかかりますので、単純計算で、(10,000円 ー 3,240円 ー 3,240円) ÷ 200円 = 17.6ヶ月以内に転出しないとあとは一般的なMVNOよりも200円多く払い続ける事になります。

ただ、OCNモバイルONEは、通信速度も比較的安定しているようですし、NTTの看板を背負っていますので安心感があり、決して悪くない選択の一つだと思います。

ではまた!

Source : OCN モバイル ONE  NTTレゾナント  ASUS

ASUSも縦長液晶「ZenFone Max Plus」を発表!
「ZenFone 5Z」は「それ、iPhone X?」に耐えられるのであれば史上最高のコスパ!
気になるAmazon Echoの電気代は?実際に消費電力を計測してみました。

posted by ゆるガジェCHANNEL | Android
スポンサーリンク
  


格安SIMには必須知識 プライムビデオが凄い勢いで充実中 EXPANSYSの送料や関税 軽い!安い!キャンペーン情報付きkindl Fire TV StickをDLNAクライアントに!
ドコモ周波数帯まとめ プライムビデオやばい! EXPANSYSの税金・送料・保証 「キャンペーン情報付き」Kindleレビュー 新型Fire TV StickでDLNA!