マジでアップロードし放題! 鈴鹿最高です! 徒歩?シャトルバス? 大人も子供も楽しめます! マジで面白い!
プライムフォトに写真3万ファイル380GBを一気にアップロード 控えめに言って最高のイベント 鈴鹿サーキット「モータースポーツファン感謝デー」 岩国基地フレンドシップデー 虎の巻 圧倒的物量!京都鉄道博物館 おっさん向け! おすすめマンガ

2017年07月31日

LTE対応では最安値?!gooのスマホ「g06+」は「g06」から何が変わったのか?

201708_03_000

NTTレゾナントの激安Androidスマホ「g06」がモデルチェンジしました。Android7.0 & LTE対応では業界最安値との事です。「g06+」は旧型となった「g06」と何が変わったのかを比較します。

201708_03_010

ざっとスペックを並べて見た限りではメモリーが1GBから2GBへ、ストレージが8GBから16GBへ倍増しています。Androidを普通に使おうと思うとストレージ8GBはかなり無理めですので、これでやっと最低限使えるようになった感じです。

SoCはMediaTek MT6737Mと変更はありませんが、ZenFone 3 Maxの5.2インチ版と同じSoCで、AnTuTuベンチマークでは4万程度が出るようです。決して高性能ではありませんが、このクラスのスマホとしては充分な性能です。

税別7,800円という価格が注目されがちですが、4インチのコンパクトも見逃せない要素だと思います。意外とこのくらいのサイズも良いですよね。ライトユーザーであれば充分に普段使いできますし、小ささを活かしてサブ機やLTE対応のWi-Fiルーターとして使うのも良いと思います。

3GもLTEも対応周波数帯のバンド数が少なくて怯むかもしれませんが、Band1に対応していればよっぽどの郊外でなければ問題ありませんし、g06シリーズはFOMAプラスエリアのバンド6とプラチナバンドのバンド19に対応していますので、ドコモ系のSIMであれば安心して使えます。

一つ引っかかるのはやはり「OCN モバイル ONE」のSIMとの抱き合わせ販売でしょうか。OCN モバイル ONEは標準的なMVNOですので丁度格安SIMを契約しようと思っているのであれば問題ありませんが、G06+のために契約するほどのものでもありません。

また子供に持たすなどの目的には良いと思いますが、ガジェット好きが予備機やWi-Fiルーターとして購入するのであれば、どうせならありふれたAndroidよりも、FREETELのKATANA01やマウスコンピューターのMADOSMA Q501AなどのWindows Phoneが遊べて良いと思います。特に今はMADOSMAが異常に安く販売されていておすすめです。

ではまた!

Source : NTTレゾナント

とりあえず買っとけ! FREETEL KATANA01 レビュー
「ZenFone 3 Max」と「REI」の2万円スマホ対決!
「ZenFone 3」シリーズの各モデルの比較まとめ

posted by ゆるガジェCHANNEL | Android
スポンサーリンク
  


格安SIMには必須知識 プライムビデオが凄い勢いで充実中 EXPANSYSの送料や関税 軽い!安い!キャンペーン情報付きkindl Fire TV StickをDLNAクライアントに!
ドコモ周波数帯まとめ プライムビデオやばい! EXPANSYSの税金・送料・保証 「キャンペーン情報付き」Kindleレビュー 新型Fire TV StickでDLNA!