notice_201606_06_000.png notice_201601_08.JPG notice_201607_09.JPG notice_201605_05.JPG notice_201605_14.JPG
プライムフォトに写真3万ファイル380GBを一気にアップロード 通話もできる 激安SIMフリー版 ZenPad7.0レビュー デカすぎ!護衛艦いずも 圧倒的物量!京都鉄道博物館 おっさん向け! おすすめマンガ

スポンサーリンク

2016年11月08日

ASUS「ZenPad 3S 10」は高いのか?

201611_01_000

7月に発表されてから早3ヶ月。遂にというか、やっとというかASUSの新型10インチタブレット「ZenPad 3S 10」が国内で発売されました。ASUSと言えば「安くて良いもの」という印象がありますが、今回のZenPad 3S 10は少々お高く感じます。折しもiPadが値下げされてかなりお買い得感が増しているだけに不利な印象がありますが、実際のところどうなのでしょう?というあたりを比較しながら考えていきたいと思います。

狭ベゼルのクールなボディデザイン

201611_01_010

狭ベゼルのスマートフォンは増えてきましたがタブレットは分厚いベゼルが一般的でした。重量がありますので持ちやすさを考慮してのことだと思いますが、正直野暮ったく感じます。ZenPad 3S 10は従来よりも狭ベゼルになっていて中々にクールなデザインです。

ZenPad 3S 10とiPadは共に9.7インチですが、横幅は6mm程度ZenPad 3S 10の方が小さいです。縦や厚さ、重量はほぼおなじですのでサイズ感としては幅がコンパクトになったiPadと言えます。

スタイラスペン「Z Stylus」対応

201611_01_020

ZenPad 3S 10の特徴の一つは専用のスタイラスペン「Z Stylus」の対応です。iPad ProのApple Pencilと同じく別売りですが、4298円とApple Pencilの半分以下の価格です。筆圧感知は1024段階と十分ですが、流石にこの価格ではApple Pencilのように傾き感知はないようです。

ZenPadとiPadのスペックと価格を比較

201611_01_030

ZenPad 3S 10にはまだLTEモデルが存在しないため、全てWi-Fiモデルを比較対象としています。

ZenPad 3S 10はかなりiPad Air 2やiPad Proを意識しているのが見て取れます。サイズ・重量も近く、液晶のサイズや解像度はピタリ一致していますし、指紋認証も搭載しています。しかしバッテリー容量はiPad Air 2の27.3Whを換算すると7380mAhとなりますので、ZenPad 3S 10よりも1400mAh程度バッテリー容量が大きいにもかかわらず7gしか差がない事となり、iPadが一歩リードしていると言えます。

メモリ容量はZenPad 3S 10が4GBとiPadの2倍も搭載していますが、このあたりは結局のところ使っていてパフォーマンスがどうか?ですので単純にZenPad 3S 10が優れているとも言えません。しかし、AndroidもiOSも複数アプリの同時使用がスタンダードとなってきていますので、将来的にはiPadはメモリがボトルネックとなる可能性は高いと思います。

ZenPad 3S 10はSDカードやQuick Charge 3.0に対応しているのは大きなアドバンテージです。

結局ZenPad 3S 10は高いのか?

iPadが9月に大幅値下げされたこともあり、ZenPad 3S 10の値頃感は少々薄い感じがするのは確かです。実売でZenPad 3S 10は4万円程度、iPad Air 2が4万6千円程度と確かにZenPad 3S 10の方が安いのですが、ASUS製品の持つ「安くて良い品」とApple製品の持つ「高級品」のイメージが邪魔をしてZenPad 3S 10が「安い」とは思えないのは皆さん一緒ではないでしょうか?

結局のところZenPad 3S 10をiPad Air 2の対抗機種と見るか、スタイラスペンZ Stylus込でiPad Proの対抗機種として見るかで価格への印象はかなり変わってくると思います。後者であればスタイラスペン込で3万6千円ほどの差になり非常にお手軽に手書き入力を楽しむ事ができます。

もちろん冷静に見ればiPad Air 2と較べても同等性能品が6千円安く買える訳ですので十分にお買い得であるはずなのですけどね。イメージって怖いですね。

ここまで触れてきませんでしたが、実は個人的に一番オスメなのは「ZenPad 10」です。他の3機種とスペックを横並びにすると見劣りするのは確かですが、私は日常的にZenPad 7.0を使っており非常に気に入っています。このくらいの性能で十分なのです。僅か2万円で買えてしまう訳ですから。

201611_01_040

ただしZenPad 10以外の3機種は液晶の縦横比が4:3で電子書籍を読むには最適です。ZenPad 10は16:10(4:2.5)と縦長ですので電子書籍にはいまいちです。私は電子書籍リーダーとして10インチタブレットが欲しいので、買うとしたら無理してでもZenPad 3S 10もしくはiPadを購入すると思います。

ではまた!

Source : ASUS  Apple

201611_01_930 値下げされた「iPad Air2」と「9.7インチ iPad Pro」どちらがお買い得か比較してみました。
201611_01_910 ZenPadも「3」!?キャリアアグリゲーションに対応した「ZenPad 3 8.0」登場!
201611_01_920 通話もできるSIMフリーファブレット「ZenPad7.0 (Z370KL)」レビュー

エイスース ASUS ZenPad 3S 10 スチールブラック Z500M-BK32S4
エイスース
売り上げランキング: 8,861
iPad Air 2 Wi-Fiモデル 64GB MH182J/A ゴールド
Apple Computer
売り上げランキング: 3,175
posted by ゆるガジェCHANNEL | Android
スポンサーリンク
    


notice_201509_05.JPG notice_201604_03.jpg notice_201511_05.png notice_201605_10.jpg notice_20150607.JPG
ドコモ周波数帯まとめ プライムビデオやばい! EXPANSYSの税金・送料・保証 「キャンペーン情報付き」Kindleレビュー Anker Quick Charge 2.0 充電器 レビュー

エクスパンシス   エクスパンシス