notice_201606_06_000.png notice_201703_10.JPG notice_201607_09.JPG notice_201605_05.JPG notice_201605_14.JPG
プライムフォトに写真3万ファイル380GBを一気にアップロード 控えめに言って最高のイベント 鈴鹿サーキット「モータースポーツファン感謝デー」 デカすぎ!護衛艦いずも 圧倒的物量!京都鉄道博物館 おっさん向け! おすすめマンガ

スポンサーリンク

2016年08月16日

年額プランならば月額324円!確かに安いぞ!楽天マガジン登場

201608_05_000

「Kindle Unlimited」が盛り上がっている所にあえてブツケてきた勇者なのか?それとも準備していたら「Kindle Unlimited」に割り込まれてしまった被害者なのか?はわかりませんが、凄いタイミングで新しい雑誌読み放題サービス「楽天マガジン」が登場しました。しかしこの「楽天マガジン」年額プランならば月額換算324円(税込)と確かに安いです。少し触ってみたので気になるところだけ簡単にご紹介します。

年額プランならば月額換算324円

201608_05_010

通常であれば月額410円(税込)と「Dマガジン」と比べて20円ほど安いだけなのですが、1年分を前払いする年額プランにすると月額換算で324円と100円程度安くなります。400円と言われると「大体500円」と認識してしまいますが、300円と言われるとインパクトがありますね。ただ雑誌読み放題サービスは今が創世記ですので、状況が変わりやすく年単位で固定するのはちょっとどうかなと思います。300円くらい別に良いだろとも思いますけどね。

楽天Koboとは無関係のサービス

201608_05_020

「楽天マガジン」は、同じ楽天の電子書籍サービスである「楽天Kobo」とは独立したサービスです。商売を考えれば統合するべきだと思うのですが、ユーザー視点では独立している方がシンプルで使いやすいと思います。

オフラインで読めない!

201608_05_050

驚くべき事にオフラインで読めません。Wi-FiもしくはLTE(3G)ネットワークに繋がっている必要があります。雑誌を開くと自動的にデータは端末にダウンロードしているのですが、ネットワークを切って開こうとするとエラーになります。エラーとなっていることから仕様ではなく単純にバグでしょう。雑誌のデータはダウンロードしていますので、恐らく対応も簡単だと思います。これはかなり致命的だと思うので早く修正して欲しいところですね。

この件だけではなく、アプリの安定性はまだまだの感じです。雑誌のページをめくっていると、たびたび異常停止しました。

ダウンロードした雑誌データの確認と削除方法

201608_05_070

ダウンロードした雑誌のデータはマイページの閲覧履歴で確認できます。ダウンロードしたデータは右端のゴミ箱をタップすれば削除できます。マイページは左上のメニューから開く事ができます。

雑誌データの1冊の容量は?どこにダウンロードされる?何冊ダウンロードできる?

201608_05_080

雑誌のダウンロードデータはSDカードではなく端末の内部ストレージに保存されているようです。

10冊雑誌をダウンロードしたら1.71GB消費していました。Android上のデータのカテゴリー分けは「キャッシュデータ」にカウントされています(減ってるように見えますが単位が違います)。この場合「楽天マガジン」の雑誌1冊分のデータ量は平均170MBとなりますが、雑誌によって異なりますので、あくまでも目安です。

何冊までデータが保持されるか30冊ダウンロードしてみましたが、特に制限などはないようです。ストレージが溢れてしまわないように適時自分で削除する必要があります。雑誌のダウンロードデータの管理も分かりにくいですし、最大数を設定できるようにしないとトラブルになりそうですね。理解して使う分には制限がないことは良いことだと思います。

サービス開始以前のバックナンバーは、ほとんど読めない

201608_05_090

バックナンバーは、雑誌一覧で雑誌を長押して表示される[雑誌詳細]画面から開くことができます。しかし現状では、雑誌によって1つ前のバックナンバーが読めるくらいで、まったく読めない雑誌もあります。バックナンバーには公開期限が設けられていて、私が見た範囲では雑誌によって3ヶ月から1年でした。

私は「カメラマン」のバックナンバーを読み漁れると期待していたのですが、残念、1冊も読めませんでした。

201608_05_100

解約しても返金はされないけど、有効期限までは利用できる

201608_05_030

解約した場合は、他のサービスと同じく返金などありませんが、残りの契約期間内は引き続き利用することができます。「Dマガジン」は、解約すると即日利用不可になりますので、高ポイントです。解約の利便性が良いので、読みたい雑誌がある月だけ契約して即解約、その月のみ利用するような使い方もアリだと思います。1冊でも雑誌を購入するなら契約した方が安いのですから。

契約期間は毎月の「1日から月末まで」ではなく、「契約した日から1ヶ月間」というのも、月単位に使いやすいですね。このあたりは個人的に非常に高く評価します。契約期間はWebのマイページで確認できます。

201608_05_040

ちなみに、「無料お試し期間中に解約した場合は、無料お試し期間内は継続利用できるのか?」ですが、実際にやってみたところ、残念ながら解約手続をした時点で利用出来なくなってしまいました。こういうところはキッチリしてます(笑)

201608_05_110

「楽天マガジン」の解約は、Webから

解約手続きはアプリではできないので、Webのマイページから行うことになります。特に難しいことはありません。

201608_05_120

201608_05_130


アプリの完成度はイマイチな感じがしますが、これは直ぐに改善されると思います。ラインナップも普通ですし、雑誌読み放題サービスを安く使いたい方には良いのではないでしょうか。何れにしてもどの雑誌読み放題サービスを契約するかは、自分の読みたい雑誌の有無で決まりますけどね。

私は「Kindle Unlimited」を契約するつもりですので、「楽天マガジン」は常用はしませんが、「カメラマン」は「楽天マガジン」にしかラインナップされていないので、読みたい号の時だけ単発で契約して利用しようかなと思っています。

ではまた!

Source : 楽天マガジン

201608_05_910 雑誌読み放題サービスに黒船来航!「Kindle Unlimited」と「Dマガジン」「タブホ」と徹底比較!
201608_05_920 雑誌読み放題「タブホ」を久しぶりにのぞいたら雑誌が増えていて、お勧め度が上がっていました。

ASUS タブレット ZenPad Z300C-WH16 Android5.0.2/10.1インチ/2GB/16GB
Asustek (2015-08-21)
売り上げランキング: 2,796
Fire タブレット 8GB、ブラック
Amazon (2015-09-30)
売り上げランキング: 9
posted by ゆるガジェCHANNEL | ネットサービス
スポンサーリンク
    


notice_201509_05.JPG notice_201604_03.jpg notice_201511_05.png notice_201605_10.jpg notice_20150607.JPG
ドコモ周波数帯まとめ プライムビデオやばい! EXPANSYSの税金・送料・保証 「キャンペーン情報付き」Kindleレビュー Anker Quick Charge 2.0 充電器 レビュー