notice_201606_06_000.png notice_201601_08.JPG notice_201607_09.JPG notice_201605_05.JPG notice_201605_14.JPG
プライムフォトに写真3万ファイル380GBを一気にアップロード 通話もできる 激安SIMフリー版 ZenPad7.0レビュー デカすぎ!護衛艦いずも 圧倒的物量!京都鉄道博物館 おっさん向け! おすすめマンガ

スポンサーリンク

2016年07月19日

デカすぎワロタ 呉サマーフェスタ2016で護衛艦いずもを見てきました。

201607_09_000

呉サマーフェスタ2016に行ってきました。なんとあの空母護衛艦「いずも」と強襲揚陸艦輸送艦「おおすみ」の2隻を同時公開です!私が知る限りこんな豪華な組み合わせでの艦艇公開は聞いた事がありません。テンションMAXで突撃してきました。

過去、空母や空母的な艦を見たい!と横須賀や舞鶴に行ったのですが、空振りの連続でした。しかし!遂に!遂に!「いずも」を見ることができました。しかも「おおすみ」も一緒に見れたので大喜びです。

201607_09_910 舞鶴の自衛隊基地へ護衛艦を見に行ってきました。

呉サマーフェスタの混雑具合

例年の呉サマーフェスタでも護衛艦は公開されているようですが、過去数回を調べたところそれほど混雑はしていないようでした。しかし今回は自衛隊最大の護衛艦である「いずも」が公開される訳です。横須賀で「いずも」が公開された時には相当な混雑だったようですので、開門2時間前の8時を目指して行きました。

実際に到着したのは8時20分頃で、その時の列はこんな感じです。

201607_09_010

思っていたよりも短い列ですが、このあと更に20分ほど経過すると一気に列が伸びて見える範囲で最低4倍以上の長さ(そこまでが見える範囲で実際にはもっと伸びています)になりました。ちなみにすぐ近くにセブンイレブンがありますが、たばこを吸いに行った同行者によるとトイレは物凄い並んでいたそうです。現地到着のできるだけ直前でトイレを済ましておき、以降水分は最低限の摂取にするのが良いでしょう。基地内に入ってしまえば、仮設トイレも含めて十分な数のトイレがあり困ることはありません。

予定では10時開門でしたが、列が長くなったからか、9時半過ぎには開門となりました。基地内に入るとまず持ち物検査があります。持ち込み禁止物は刃物や爆発物などは当然ですが、お酒も持ち込み禁止ですし、酔っぱらいも入場禁止です。瓶も禁止です。ペットボトルは飲んでガソリンなどでないことを見せればOKです。他にも大き目の椅子やバットのような棒、ペットなどもダメです。また艦の床は鉄ですので傷を付けてしまうような靴や安全上の理由でハイヒールなども禁止です。すぐ前で十徳ナイフを持っていた人が残念ながら退場となっていました。持ち込み禁止物が見つかった場合は、自衛隊の方で預かってくれたり、破棄してくれたりはしません。一度退場して自分で処分して再入場することになります。せっかく朝早くから並んだのにパーになってしまいます。くれぐれも注意してください。

201607_09_020

手荷物検査をパスすれば、お待ちかねの「いずも」の整理券をゲットです!既に興奮のため過呼吸気味ですが、「いずも」艦内のトイレは使用禁止ですので、まずはトイレを済ませておきます。

201607_09_030

こうしてほぼ予定通り、「いずも」の見学初回に乗艦できました。列に並んだタイミングや現地着の直前にトイレを済ませておいたことなど、なにからなにまで狙い通りで、予定を立てた自分を自画自賛していたのですが、実は呉という場所柄(端的に言えば田舎)か、思ったほどの混雑ではなかったようで、11時過ぎには整理券なしで「いずも」に乗艦できるようになったそうです。午後などは明らかに人が少なかったです。横須賀で公開した時に物凄い混雑だったので、自衛隊も万全を期して整理券制にしていたのでしょう。

呉で初の「いずも」公開でしたので混雑が読めなかった事と、事前に情報収集をしていてTwitterで「いずもは午前のみ公開で午後に出航する」という噂が流れたため、いずれにしても確実に朝一を狙っていくしか選択肢はなかったのですが、結果的には開門してしばらくして(10時半とか?)や、午後からで十分だったかもしれません。それにしてもTwitterの情報は「自衛隊広報の人に聞いた」とまで言っていたので、「そんな大切な事は事前にアナウンスするのでは?」と思いながらも、「そうなのか」と用心したのですが、結局「いずも」は午後も公開されていて、翌朝出航しました。なんだったのでしょう、、、高度な情報戦ってやつですか?

呉基地へ行くときの駐車場やアクセス

呉基地には一般用の駐車場はありませんが、海岸沿いに「アレイからすこじま」と言う公園が整備されていて、その無料駐車場があります。

未舗装の駐車場ですが、大きな段差はなく車高の低い車でも大丈夫です。

201607_09_040

しかし駐車出来るのは50台程度で、イベント時にはすぐに一杯になります。今回開門の2時間前を目安に現地を目指したのは、ここに駐車できなかった場合に、呉駅前に駐車してバスで戻ってくる時間を1時間見込んでというのもあります。到着したのは8時20分頃でしたが、ギリギリ駐車できた感じです。午後に帰る時も一杯で、誘導員もいませんし、路駐の車と空き待ちの車が入り乱れて、かなりカオスな状態でしたので、朝早く行かない場合は最初から呉駅周辺に駐車して、バスで向かうのが良いでしょう。

呉倉橋島線〔音戸渡船口-呉駅前〕[広島電鉄] バス路線図 - NAVITIME

呉駅前の駐車場は1時間200円、一日最大1500円が相場です。少し離れても変わらないので、駅に近いところで良いでしょう。近くのゆめタウンに駐車すれば1000円買い物で3時間無料、5000円買い物で6時間無料になりますが、すぐに満車になる上に周辺道路が渋滞しています。

バスは呉駅前から潜水隊前下車で所要時間10分程度、6時過ぎから頻繁に出ています。大和ミュージアム前は渋滞しますので、通らない路線が良さそうです。

自衛隊最大の護衛艦「いずも」

201607_09_050

248mという全長も然ることながら、飛行甲板の高さがあるので、とにかくデカいです。間近から見るとほぼ「壁」で、更にその上に艦橋やマストなどの構造物があり、真上を見上げる感じです。

201607_09_060

201607_09_070


対潜ヘリの運用に特化した護衛艦ではあるのですが、格納庫に直接車両を搬入できる大きなハッチを備えていて、イザという時には大量の車両や物資を輸送できるようになっています。災害派遣で大きな役割を果たす自衛隊らしい艦だと思います。

201607_09_080


格納庫は全長の2/3ほどの長さで、前1/3は別の区画となっているため、外から見ていたほどの巨大感はありません。エレベーター部分が勿体無いですよね。格納庫内はエレベーター以外は特にスペシャル感はなくて、普通のカーフェリーみたいな感じでした。

201607_09_090

201607_09_100


今回の「いずも」の公開範囲は格納庫+飛行甲板で、その往復には前部のエレベーターが使用されました。アナウンスで注意事項が説明されるのですが、「今回唯一のアトラクションですので、速やかに移動をお願いします」とユーモアも忘れません。

201607_09_110

201607_09_120

201607_09_130

エレベーターが上がった後を格納庫側から見ると、こんな感じです。

201607_09_140

エレベーターでは皆さん動画を撮影していました。私もα5000で撮影してみました。

こんなに大きなエレベーターに乗ることはないので、非常に新鮮でした。下りでは被り物をした雑な(笑)ゆるキャラが謎の寸劇で笑いを誘っていました。軍用ですので、もっとガッコンガッコンした動きなのかなと思いましたが、上端下端でのショックもなく非常に滑らかでした。

エレベーターで上がっていくと巨大な艦橋等の構造物や、広大な飛行甲板が徐々に見えてきて一気にテンションが上がります。とにかく広い!

201607_09_150

201607_09_160

201607_09_170


後ろ側にある小さめの艦橋のようなところは、航空管制室で、発着艦するヘリの管制や、飛行甲板上の運用を取り仕切ります。

201607_09_180


これはSeaRAMという防御用のミサイルシステムです。「いずも」は対潜ヘリの運用に特化されている為に対空ミサイルを搭載していません。そのため従来のファランクスのCIWS(近接防御システム)よりも若干遠くで対艦ミサイルを迎撃するためのCIWSとして、自衛隊では初めて採用されました。

201607_09_190

従来のファランクスのCIWSも装備されています。

201607_09_200 


飛行甲板と格納庫には搭載ヘリが展示してありました。このように格納形態に折りたたまれているのは、なかなか見る機会がないと思います。

201607_09_210

201607_09_220

この機体「なんでインテークの部品外してあるのだろう?整備中かな?」とか思っていたのですが、J Ships誌 10月号を見ると用途廃棄となった機体だそうです。用途廃棄というのは早い話「元々の用途にはもう使わない」ということで整備訓練や教材、展示、ハンドリング(甲板や格納庫内で機体を移動させる)の訓練などなどに使われるか、もしくは本当に廃棄されるか、、、お疲れ様でした。

201607_09_230

201607_09_240

201607_09_250

デッキサイドエレベーターの開口部を見ると空母ヘリ搭載護衛艦感ありますよね。


面白がって空母っぽいと言っていますが、「いずも」は、名実ともに対潜ヘリの運用に特化した艦で、他国を侵略するような攻撃空母としての能力はありません。あくまでも日本の領海に無断で侵入してくる他国の潜水艦に対処するための艦です。誤解の無いようにお願いします。

今回は呉サマーフェスタ2016で公開された護衛艦「いずも」の紹介をしましたが、呉サマーフェスタでは、輸送艦「おおすみ」も公開されました。「おおすみ」も、ただの輸送艦ではなく、なかなかのオモシロ艦ですので、次回で紹介したいと思います。

ではまた!

201607_09_920 続 呉サマーフェスタ2016で護衛艦いずもを見てきました。
201607_09_910 舞鶴の自衛隊基地へ護衛艦を見に行ってきました。
201607_09_940 駐車場よりも、帰宅時の渋滞の回避ルートが大切!美保基地航空祭へ行ってきました。

海上自衛隊 護衛艦いずも 折りたたみコンテナ
グルーヴガレージ (2015-10-03)
売り上げランキング: 13,970
posted by ゆるガジェCHANNEL | イベント・旅
スポンサーリンク
    


notice_201509_05.JPG notice_201604_03.jpg notice_201511_05.png notice_201605_10.jpg notice_20150607.JPG
ドコモ周波数帯まとめ プライムビデオやばい! EXPANSYSの税金・送料・保証 「キャンペーン情報付き」Kindleレビュー Anker Quick Charge 2.0 充電器 レビュー